23年

あの日から23年。

黙祷

いろいろと考えることはあるけれど なんだかまとまらない。

災害が起こった時の避難所の確認やハザードマップを見たり

棚が倒れないようにする ガラスの飛び散り防止

非常食の点検 いざというとき持ち出す物の確認

明かりの確保 ベッド脇の履物の用意

そんなことはしているけれど

もし もう一度あんな地震がきたら 私はなにかできるんだろうか。

私が生きている間にはもうあんな地震は来ないんじゃないか。

そんな気持ちもある。

あの地震にあったからこそ無知であってはならない。

そう思う。

| | コメント (0)

緑色のセミ

さとる文庫 配信しました。
 

今回は海野久実さんのブログ「まりん組・図書係」より

 「緑色のセミ」という作品をご紹介いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。


今回のFTはめずらしく日本の経済危機を叫んでおります。

叫んでおりますが、だからどうしたらいいということは言っておりません。

すみません。

自分の事を棚に上げていうのを許していただきたいのですが

地域活性化や地域再生の活動って、なんだか

みんなで集まってお話して「何かをやったつもり」になっているだけじゃないか

と感じるんです。

もちろんお金もかかるし、人件費や人様の時間も取られますが

なにかおかしいと感じます。

そこからなにかいい案がでるかもしれません。

全部が全部おかしいわけではない。

今の状況で失敗しても戻れるところまでしかいけないっていう

のもあると思います。

でも「それ10年続けられますか?」って思っちゃう。

誰かの犠牲の上に成り立っているのはいずれ崩れると思うし。

難しいですね。


ちなみに私は微力ながらできるだけ近所の個人店で買い物してます。

わぁホントに微力・・・

| | コメント (0)

割れた土鍋

新年 初めてのさとる文庫 配信しました。

毎年恒例 貧乏神さん登場!

今年もウチの貧乏神さんはご健在です。

そろそろウチにも福持って来いやーという気持ちをこめて。

どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (2)

あけましておめでとうございます

みなさま あけましておめでとうございます

今年もどうぞよろしくお願いいたします

・・・というただいま23:58 間に合ったー

| | コメント (0)

お節できたー

お節 お重に詰めました。

うん だれも聞いてくれないし見てくれないから

ここで披露する・・・ なんて悲しい年末。

2017

でもこれウチのじゃない。

母のところへ持って行きます。

それにしてもなんだか肉肉しいなぁ。(^^;

そしてセンスのなさよ!我ながらビックリするわ~。

では行ってきます。

| | コメント (2)

往く人 来る人

さとる文庫 配信しました。

今回はTome館長さんのブログ「Tome文芸館」より

「往く人 来る人」という作品をご紹介いたします。

 よろしくお願いいたします。

今年も終わりますねぇ。

来年はどんな年になるんでしょうか。

なんだか不安しかないんですが・・・(^^;)

でもまぁ 行くしかないですね。

みなさま 今年もありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

よいお年をお迎えください。

| | コメント (0)

お節作りました

もう今日は30日。

今年はお節作ってます。

疲れた~。

あ、明日 今年最後のさとる文庫 配信です。

よろしくお願いいたします。

Dsc_0080

| | コメント (2)

2107年のビリージョエル

さとる文庫 配信しました。

今回はりんさんのブログ「りんのショートストーリー」より

「2017年のビリージョエル」という作品をご紹介いたします。

 どうぞよろしくお願いいたします。

今日はクリスマスイブですね。

そう もぐらとはるのクリスマスパーティ 開催です!

みなさまに楽しんでいただければ幸いです。
Santa_tonakai_sori

どうぞトナカイの赤い鼻をクリックしてください。

もしもトナカイがパーティ会場へ行かない時は こちらからお願いします。 ここ

| | コメント (0)

ザ・大掃除

さとる文庫 配信しました。

今回は矢菱虎犇さんのブログ「とらびし秘宝館」より

「ザ・大掃除」という作品をご紹介いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。


今回の作品の最後はちょっとした遊び心です。

どうかな~。

そして いよいよ来週はクリスマスパーティです。

今年も創作ブロガーの方々からたくさんのプレゼントが届いております。

はるさんと私でがんばってラッピング中です(笑)

みなさまに楽しんでいただけたら幸いです。

お楽しみに。

| | コメント (0)

掃いても掃いても

さとる文庫 配信しました。

今回はりんさんのブログ「りんのショートストーリー」より

「掃いても掃いても」という作品をご紹介いたします。
 
どうぞよろしくお願いいたします。


昔は焚き火をして暖まったり、何かを焼いて食べるということは

よくにしていましたね。

今は庭の落ち葉もおちおち燃やせないようです。

庭の落ち葉程度なら焚き火をしても法律違反ではないけれど

ご近所に迷惑をかけるからやらないということみたいです。

楽しいですけどね、焚き火。

やらない、やっちゃいけない、だから火の怖さや始末の仕方を知らない。

そうだからBBQのあと山火事になったりするのだと思うんですけど。

火があぶないから使わないっていうのはなんだか間違ってる気がします。

そう思いませんか?

| | コメント (0)

«道程(全文) 高村光太郎