バッカスからの招待状 ナイト・スカイ・フィズ

さとる文庫 配信しました。

今回は八少女 夕さんのブログ「scribo ergo sum」より

「バッカスからの招待状 ナイト・スカイ・フィズ」という作品を

ご紹介いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。


昔々 お酒が飲めるようになったとき(私の場合正しくは飲んでもいい年齢)

友人たちに嬉々として誘われ、バーに行きました。

今思えば なんでバーやねん!居酒屋行け!居酒屋!

いや居酒屋さんも迷惑やろうけども。

子供に毛が生えたような齢の浮かれまくった女の子たちが

キャーキャー言いながらバーに行くんですよ。

しかも団体。迷惑この上ない。

申し訳ない。今なら土下座ですよ。

とても感じのいいバーでした。

ほんっとうに申し訳なかったです。

いまだに思い出す 迷惑そうなほかのお客様。

優しくマナーを解く店主。

もう土下座物の想い出でしかない。

若気の至り ここに極まれる・・・です。m(__)m

| | コメント (0)

廃線の駅

さとる文庫 配信しました。

今回はTome館長さんのブログ「Tome文芸館」より

「廃線の駅」という作品をご紹介いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。


今回 漢字を読み間違えている箇所があります。

そうも読むけど、どうかなぁ・・・と。

こういうのって悩むんですよねぇ・・・。

| | コメント (0)

ねがいごと

さとる文庫 配信しました。

今回は矢菱虎犇さんのブログ「とらびし秘宝館」より

「ねがいごと」という作品をご紹介いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。


最近 マスクを縫ってます。

嫌なことがあって、それが頭から離れなくて

なんか無心になってできることないかな~って。

それでマスクをチクチク。

でも元から不器用なのでチクチクしている半分は

手も刺してる・・・イタイ

血濡れのマスク  キャーッ!!

| | コメント (0)

銀河鉄道へようこそ

さとる文庫 配信しました。

今回はりんさんのブログ「りんのショートストーリー」より

「銀河鉄道へようこそ」という作品をご紹介いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。


昔 天体観測が面白そうでやってみたかったんです。

そんなこと言っていたら、近所のおじさんが

天体望遠鏡を作ってくれました。

ええ。手作り。ありがたいんですが

えー・・・これで見えるの?っていう感じで。

見た目 普通のビニルパイプ。

それでもちょっと嬉しくて、夜に庭へ持ち出して

わくわくとのぞいたんですが・・・

どうやっても見えない。まっくら。

とうとうあきらめました。

せめて月ぐらい見えたらなぁ。

という笑い話なんだか、切ない話なんだかわからない思い出。

| | コメント (0)

図書館から

さとる文庫 配信しました。

今回はショートショートガーデンから

家韮真実(いえにらまみ)さん作

「図書館から」という作品を
ご紹介いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。


みなさん 初めて自分が選んで買った本を覚えていますか?

私は松谷みよ子さんの「ちいさいモモちゃん」でした。

女の子が傘をさしている表紙の本です。

モモちゃんのシリーズは全部読んだと思います。

中でも「ジャムぱんちゃん」だったかな。

おばあさんが白い子猫を自分のジャムパンだと思ってしまうお話。

あのお話がかわいくて大好きです。

人ではなくまさかの猫のお話。(笑)

| | コメント (0)

オレンジ色

さとる文庫 配信しました。

今回はTome館長さんのブログ「Tome文芸館」より

「オレンジ色」という作品をご紹介いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。


今回の作品は井上陽水さんの「少年時代」をイメージして


朗読しました。

どこがやねん!というお叱りはナシで m(__)m

ちょっとゴテゴテさせ過ぎたかなぁ・・・と反省。

セミの種類で都会と田舎を表したつもりなんですが

どうかな。 (^-^;

| | コメント (0)

ジジ帰る

さとる文庫 配信しました。

今回はりんさんのブログ「りんのショートストーリー」より

「ジジ帰る」という作品をご紹介いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。


とつぜんですが落雁の型って作るとしたらやっぱり木でしょうか。

今はシリコンという手もありますね。

でもやっぱり木材を彫刻刀で彫ってみるのも面白そうです。

え?なんで落雁の型の話って?

そりゃ~ FTを聞いていただければ。

へっへっへ ( ̄▽ ̄)
 

| | コメント (0)

楽しい授業

なんだか久しぶりに普通のブログ記事です。

とても楽しい動画を見ました。

今は活動休止中のクレヨン社の加藤さんのブログより

蔵出し音源 20年前の特別授業





子どもたちとっても楽しそうでついご紹介。

クレヨン社はここにいる
加藤さんのブログにはほかにも映像や音楽がたくさんあります。

柳沼さんの金子みすゞさんの詩につけた楽曲とか。

のぞいてみてくださいね。

| | コメント (0)

春のおわり夏のはじまり

さとる文庫 配信しました。

今回は佳(Kei)さんのブログ「ねこバナ。」より

「春のおわり夏のはじまり」という作品をご紹介したします。

どうぞよろしくお願いいたします。


こちらの作品は2012年の5月に一度朗読させていただきましたが

さとる文庫2号館の前身 さとる文庫は今は聞くことができませんので

もう一度朗読させていただきました。

さとる文庫のころの音源はほぼあるんですが

1回から20回までの音源がないんですよ。(T_T)

突然PCが逝ってしまって・・・

定期的にバックアップをとることもしてなかったので

残念でなりません。

今はしっかりバックアップをとっています。

たぶん。


またコロナ禍が大きくなってきています。

みなさま どうぞお気をつけて。

| | コメント (0)

森の神隠し

さとる文庫 配信しました。

節電の夏 お手伝いいたします。

涼しくなったら儲けもん!

7月は毎年恒例 ホラー特集です。

怖いお話、不思議なお話をご紹介いたします。

今回はりんさんのブログ「りんのショートストーリー」より

「森の神隠し」という作品をご紹介いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。


夏になるとテレビではホラー番組がありますが

最近の映像ってすごいですね。

特殊メイクやCGがすごいです。

最近見たのがたまたま特殊メイクやCGがすごかったんです。

でも私ががっつり昭和の人間だからでしょうか。

すごすぎて逆に冷めてしまう。

いや冷めるというか「すごい!」で終わってしまう。

「怖い」という感覚が鈍るというか・・・

う~ うまく言えない。

昔は自分で想像するしかなくて、「怖い」の輪郭がぼやーっとしてました。

そのぼやーっとしてるところが際限なく怖さの余韻が広がるみたいな。

なんというか皮と実の間が一番おいしいんだ!みたいな。

あぁ何を言ってるんだ私は。

誰かわかってくれぇー!


今年のホラー特集いかがでしたでしょうか。

楽しんでいただけたでしょうか。

また来年もお届けできるよう頑張ります。

Withコロナを模索しながら どうぞみなさまお気をつけて。

| | コメント (0)

«霊が見える人、見えない人