« かんちゃんです。そして・・・ | トップページ | 悩み中っていうか愚痴・・・です »

スーのこと、そしてかんちゃんが来た話

ウチにはスーと言うゴールデンレトリーバーがいました。
ほんとにかわいくて、優しくて、賢くて、ちょっと変な
犬じゃないみたいな犬でした。
私が一番つらい時期に いつも傍にいてくれた子でした。
2008年に逝ってしまったけど、でも 今も私の中に生きています。

スーは人が大好きで、犬は・・・あまり・・・。
で、人の次に猫が大好きでした。変でしょ?

不思議と猫にもそれがわかるのか、中には寄って来て
スーに頭をスリスリして甘える猫さんもcat
そしてスーもそういう猫さんの顔やオシリを舐めてやったりしてました。

そんなある日、近所の猫おばさん(地域猫のお世話をしている方)が仔猫を保護して里親を探してるということでした。

「ねえ かわいいよ。一度見に来る?」と誘われて見に行っちゃたんです。
それも 「スーちゃんも連れて来てね。」 とか言われて、スーも一緒に。
罠にかかってしまいました。

もう スーが舐め回して放しません。
しかも仔猫もうっとりと舐められて されるがまま。

でも、私自身心の中ではもう決めていたのかもしれません。
だって相方さんが「え~猫飼うの?苦手なんやろ?」と言うのに
「スーがなんとかしてくれるやろ~。」って言ってましたから。
犬任せかい・・・coldsweats01

そしてめでたく かんちゃんはウチの子になりました。



ribbon 猫おばさんについて
この方は3人くらいのグループを作って、朝と夜 毎日毎日 
雨でも雪でも
公園で猫にごはんをやり、後片付けをし、掃除をし、
砂場にネットをはったり、病気で弱っている猫さんを保護し、
仔猫の里親探しをしたりしています。

かわいいから、かわいそうだからとごはんをやるだけなら 
優しい人ならできると思います。

猫が嫌い、猫に迷惑している方がいらっしゃるのもわかります。
でも猫をよく思ってない方たちにも理解をしてもらおうと一生懸命
活動していらっしゃる方たちです。

 

|

« かんちゃんです。そして・・・ | トップページ | 悩み中っていうか愚痴・・・です »

ペット」カテゴリの記事