« 近年まれに見る大パニックでした | トップページ | 火曜サスペンス!  水曜だけど・・・ »

ヤサグれもぐら 降臨

今日の記事は本当は言っちゃいけないことだと思う、でも ちょっとだけ・・・。
先に謝っておきます。
ごめんなさい。

初めて出版社を通さず 作家さんに直接 朗読の許可を申し込みました。
それは私のちょっとずるい考えでした。
その作家さんは会社を立ち上げ、事務所を持ってらしたんです。
だから、ご自身で権利を管理してらっしゃるかもしれない、
許可をいただけるかもしれない。
いえ、いただきやすいんじゃないか、と考えました。

もちろん作品がおもしろくて ぜひご紹介したいと思ったからですが
お返事は 「出版社との契約の都合上 許可することはできません」
とのことでした。

(このあたりからヤサグれもぐら 降臨)

じゃあ一体 事務所ってなにしてるんだ?
私にはわからないけど 出版社との契約ってなに?
どーしたらいいってえの?
そりゃ私のような一個人がしてることが利益につながるわけないけど
逆から言えば損益にもならないってことでしょーが!

(すみませんでした。元のもぐらに戻ります。 うわっ!小心者)

わかってるんです。
私のような一個人だから相手にされないって。
いちいち相手にしてたらきりがない。

仮に相手にしたとしても、一度でも許可すると拡大解釈されてなにされるか
わからないって不安もあると思います。

仕方ないですね。
ぼちぼち がんばるしかないです。

幸せなことに 講談社 東京創元社 この2社の出版社の方々は
初めにちゃんと話を聴いてくださって、これからも著作権者さまとの
窓口になってくださることを約束してくださいました。

少しずつでも がんばります。

すみませんね。いつもグチグチ言っちゃって。
趣味のカテゴリーほとんど愚痴やん。
「愚痴」っていうカテゴリーに変更したほうがエエかな?











|

« 近年まれに見る大パニックでした | トップページ | 火曜サスペンス!  水曜だけど・・・ »

趣味」カテゴリの記事