« 冷製パスタの食べ頃 | トップページ | 人間 欲というのは誰にでもあるもんだなぁ »

世に二つとない 「私の旅」

私は30代前半に ひとり旅をしました。
10日間で、札幌、函館、青森を回りました。

私がした「旅行」の中で一番 寂しくて、つらくて、悲しくて、でもその時しか
行けない まさしく 「私の旅」でした。

でもね、いろんな意味でバチが当たって なんとも「トホホ」な旅でもありました。

こんな書き方じゃ 意味わかんないですよね。
すみません。

ちょっと今、その 「旅」 を思い出して しんみりしたり、今の現状を
「幸せ・・・なのかもしれない。」 と考えたりしています。



「さとる文庫」配信しました。

今回は沢木耕太郎さんの 「旅する力 深夜特急ノート」 という作品の
ご紹介です。
1986年から刊行された 「深夜特急」。
バックパッカーのバイブルとも呼ばれています。

「旅する力 深夜特急ノート」 は沢木さんの「旅」についての集大成です。

今回は少し長くなっています。(20分弱)
よろしかったらお聞きください。

|

« 冷製パスタの食べ頃 | トップページ | 人間 欲というのは誰にでもあるもんだなぁ »

旅行・地域」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冷製パスタの食べ頃 | トップページ | 人間 欲というのは誰にでもあるもんだなぁ »