« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

よく人のふんどしで相撲を取るもぐら

先日 NZ在住の きなこさんのブログ記事から 生産者の方々の大変なご苦労を
知り、私も自分なりに勉強しています。

そのときの 人のふんどしで相撲を取った記事  こちら

きなこさんのブログ記事をまだ お読みでない方はぜひ お読みになってから
お進みください。

そして きなこさんからまた新たな動きがあると ブログでお知らせがありました。
(私がきなこさんの記事を勝手に紹介しているだけで、きなこさんとはお知り合いでは
ありません。すみません。)

   きなこさんのブログ記事    福島野菜のWEBショップ

福島県にある 「里山ガーデンファーム 二本松農園」 で安全とされた福島産野菜の
直販が開始されました。

農家の方のブログでは これまでの経緯、福島県からの対策内容など いろいろと
消費者としても 知っていなくては いけないことが書かれています。

福島県の農産物だけの問題ではないと思います。

ただ人に聞いたからとか、みんながそうだから、ではなく 自分で考えて
自分で判断できる消費者になりたいです。

偉そうなこと言ってますが 難しいです。

私が今 少しでも 理解しておきたくて よく見るサイトは 食品安全委員会 です。

正直 よくわかりません。
「????・・・で?」 みたいな感じ。
少しでも理解しようとしてるんです。 努力だけは認めて欲しいなぁ。( ̄_ ̄lll)


あと もうひとつ よく見に行くサイト  「三春の滝桜 ライブカメラ

「Java用 ビューワで見る」 のほうで見てます。
樹齢千年以上のベニシダレザクラで 日本三大桜のひとつです。
開花には まだ 早いですが。
この大震災での影響はなかったということですが 観光には大きな影響が出ています。

三春の桜 観光ガイドご案内  こちら

阪神淡路大震災の年の桜は 毎年より 桜色が濃かったんです。
私も見に行きました。
そのとき 隣で桜を見ていたご夫婦が 「今年は色が濃くない?」 って話して
いらっしゃいました。
「がんばれって言ってくれているんだね。」 って。
みんな思うことは同じでした。

滝桜も満開になって 被災地の方たちが少しでも元気になれたらいいなぁ。

| | コメント (2)

忘れてました。

今日から 引きこもりで仕事 再開です。
それが かんちゃんにはわかるのか ひざに乗ってきて応援してくれます。
(たぶん 応援・・・だと思う)

Photo

Photo_2

Photo_3

でも 私  このとき 忘れてました。
着替えるの・・・。

パジャマ姿でPCに向かって仕事しようとしてました。

あ!顔は洗ったんですよ。
でも 着替えるの忘れてた~。

え、えへへ・・・。 ( ̄▽ ̄;)

| | コメント (4)

春近し

今日は暖かいです。
久しぶりの チップの開き。

仕事の合い間のほっとタイム。
でも 忙しい~。

 Photo

| | コメント (4)

声帯 弱っ!

ここのところ 仕事で人とお話をする時間がけっこう長いです。
いつもは 引きこもりで ひとりで仕事をしているのですが 最近 いろいろと影響が
出て、私も人と会わなければならなくなって・・・。
いやなんですけどね。

でも 声帯って使わないと 弱くなるんですね。
人と 5時間くらい お話ししたら 声がかすれてくる・・・。

私の声帯 弱っ!!

のど飴が欠かせなくなっています。


え~ そんなかすれた声ですが さとる文庫 配信しました。

臨時配信していましたが 今回が最終回です。

いつもお世話になっている 「ねこバナ。」 の佳(Kei)さんから。

■□佳(Kei)からの身勝手なおねがい□■

私の書いた子ども向けのおはなし、拙いものですが、絵本のない被災地の
こどもたちに読んでもらえたらと思います。
お父さんお母さんが、おじいちゃんおばあちゃんが、おにいさんおねえさんが、
ケータイから読みきかせてもらえたらと。
こんなことで、貴重なケータイのバッテリーを消耗させるのは心苦しいけれど。
もし、もしも役立つかたが、ひとりでもいるのなら、届けたいと思っております。

自分のすることがお役に立てるかどうかわかりませんが 佳さんに賛同し
お手伝いをさせていただきました。

テキストは 「ねこバナ。」のサイトへ お願いいたします。

よろしくお願いいたします。

| | コメント (4)

バスに乗って

今日は バスに乗って お仕事に行きました。

いいお天気で ちょっと遠足気分。

かんちゃん お留守番しててね。

Photo

チップ~ お留守番・・・。

Photo_2

まぁ ふたりとも 気持ちよさそう。

夕方 やっとお仕事が終わって 帰り道。

Photo_3
海まで見えて きれいでした。
あー でも 慣れない場所、初めての方とのお仕事は疲れた。

| | コメント (2)

「空見 黙祷」 しました

今日は寒かったですね。
朝起きたときは 曇ってました。
でも 昼過ぎ 外に出たときは 雲は多いものの 陽が射してきました。

2011

2011_2

空を見上げながら 亡くなられた方々のご冥福をお祈りしました。
たくさんの方のことを思いました。

私が 「空見 黙祷」 をしたのは 公園の桜の下です。
この桜は 私が疲れたとき 落ち込んだとき いつも見に行きました。

いつも 長い時間 その桜を見て、「明日からまた がんばれますように。」 と
思って過ごしてきました。

もっと 上手に写真が撮れたらよかったんですが、ここは公園。
子供たちがたくさん遊んでいて、この桜の下も 鬼ごっこをする子供でいっぱい。
とても にぎやかです。

この公園には 小学校の仮設校舎が建っていました。
でも 今はもう そんな跡はなく、子供たちの声が響きます。

最後になりましたが 今日 「空見 黙祷」 に参加してくださったみなさま。
ありがとうございました。





りんさん 「空見」 という言葉を ありがとう。

佳さん 私の あんな中途半端なお誘い記事から たくさんの言葉を引き出して
お知らせしてくださって ありがとうございます。

haruさん 賛同してくださって、お知らせまでしてくださって ありがとう。
(佳さんを女子と間違えたのはナイショにしておくね。)

ヴァッキーノさん よっぱさん 空を見ながら思ってましたよ。

矢菱さん おかえりなさい。

銀河さん お元気ですか。

Tomeさん マイペースでも それでいいんですよね。

雫石さん いつも ほっとします。ありがとうございます。

レイバックさん ぬまかえるこさん お元気ですか。

舞さん おさかさん harumimiさん りこさん(いつも読み逃げです) タキオソーランさん 
たくさんの方々のことを思いました。


Uさん 「心に余裕と笑いがあったほうがいい。」
Uさんは やっぱりすごいなぁ。

ありがとうございました。

| | コメント (10)

明日 24日 「空見  黙祷」 します

今年の2月6日に さとる文庫で いつもお世話になっている りんさんのブログから
「抜けるような空 の話」 という作品を朗読させていただきました。

   「空見しませんか」 

その作品の中で 地底人が小さな穴から見える抜けるような青空を見ながら
宴会をする、という場面があります。

それが 「空見」 です。

その 「空見」 という言葉が面白いと思いました。
そして 「お花見」 があるんだから 「空見」 があってもいいんじゃないかと。

「空見」 の日を決めて、何時でもいいので 空を見上げる。そして 深呼吸する。
そのとき 見上げた空の写真を撮って 自分のブログに載せてもらう。
そうすればその日は 参加してくださったみなさんと同じ空を見上げた 「空見の日」。

でも 自分で企画するなんてできるんだろうか? と悩んでいました。
そんなとき NZ クライストチャーチ地震が起こりました。

「黙祷」 の意を込めて 「空見」 をすると決めました。
日にちは3月24日(木)。

3月11日 東日本で大震災

「空見」 どころではないと思いました。
とても 気持ちが落ち込んで 苦しくて 「空見」 のことなんて忘れてました。

いつもお邪魔するブロガーさんが 「ヨコハマヒザクラ」 が咲いている写真を
乗せていました。
華やかなピンク と きれいな青い空。
ほっとしました。

阪神淡路大震災のとき 空を見上げても見えるのはマスコミのヘリだけでした。
空気もホコリっぽくて、もやもやしていて 青い空は見えなかった。

まだまだ つらい つらい状況にいる被災者の方たちには 届かないかもしれない。

でも 「空見」 やります。
私なりの 「黙祷  祈り」 です。

見上げた空の写真を撮ってブログに乗せます。
もちろん 写真なんか撮らなくてもいいんです。

みなさんも ご一緒に 「空見  黙祷」 しませんか。

| | コメント (8)

生産者の方々

今日は まず NZ在住の きなこさんのブログ記事をどうぞ。

     野菜についてのお知らせ

今 被災地、その周辺の生産者の方は 大変な思いをされています。
上の記事を読んで下さった方は こちらの記事も 必ずお読みください。 

     飛び出し注意(改訂版)

今 私たち消費者に出来ることは 冷静に待つことかもしれません。

そして 「さあ、大丈夫ですよ」 ということになったとき すぐに自己判断できるように
ちゃんと考えておかなくてはだめですね。

風評被害 とても恐ろしいものだと思います。
今 生産者の方々は 一生懸命に考え、がんばっていらっしゃいます。

生産者の方が がんばっていらっしゃる。
そこに 寄り添って 一緒にがんばる。
それが 「がんばろう 日本」 という姿勢だと思います。

| | コメント (4)

さとる文庫 臨時配信

いつもお世話になっている 「ねこバナ。」 の佳(Kei)さんから。

■□佳(Kei)からの身勝手なおねがい□■

私の書いた子ども向けのおはなし、拙いものですが、絵本のない被災地の
こどもたちに読んでもらえたらと思います。
お父さんお母さんが、おじいちゃんおばあちゃんが、おにいさんおねえさんが、
ケータイから読みきかせてもらえたらと。
こんなことで、貴重なケータイのバッテリーを消耗させるのは心苦しいけれど。
もし、もしも役立つかたが、ひとりでもいるのなら、届けたいと思っております。

賛同していただける、ツイッターアカウントをお持ちの皆様。
ツイートしていただければと存じます。

   ツイートはこちら 


今まで 節電しないと、さとる文庫はPCからしか聞けないし・・・と思って
躊躇していました。
でも 佳さんに賛同し 私も何かのお役に立てたら、と思い さとる文庫で
配信します。

佳さん ありがとうございます。
よろしくお願いします。

朗読できた作品から順次 配信します。

| | コメント (10)

紙さまのカタチ

ウチは ティッシュをあまり使いません。
そのかわり トイレットペパーを使います。
台所でも、食卓でも もちろん トイレでも使うんですが。

そこで 使っているのが これ。

Photo

ペーパーホルダーです。
これなら食卓の上に置いても大丈夫でしょ。

前は ピンクの怪獣の口からペーパーがでるやつでした。
かわいかったです。

あと イースター島のモアイの鼻の穴からペーパーがでてくるやつとか
ブタさんのオシリからでてくるやつとか。

トイレットペパーだったら 少しの量から使えるから節約になります。


さとる文庫 配信しました。

今回はりんさんのブログ 「りんのショートストーリー」 より
「トイレの紙さま」 という作品をご紹介いたします。

べっぴんさんになりたい方 必聴ですよ!

よろしくお願いいたします。

| | コメント (4)

チリも積もれば山って言って

今 自分にできることは 義援金を募金することだと思います。

ちょっとでも 本当に少しでも ほんの少しだとしても 本当に少しだな。
・・・と思いながらも 買い物に行ったときには 必ず お釣りを募金します。

たとえ週に1回しか買い物に行かなくても チリも積もれば山となる

そんなとき 私は救われるような文章を見つけました。

あるブロガーさんのブログを一部抜粋します。

今、募金できないことに心苦しく思う人は、いつか余裕が出来たときに、
復興した東北を訪れて欲しい。
そこで美味しいものを食べて、お土産を買って、地元にお金を落として行って欲しい。
何年後でも何十年後でもいいから。

うん。行きたい。ぜひ 行きたいです。
そのとき 「あの大震災から立ち直ったのよ。」 って笑顔で自慢してほしい。

早く 一日も早く そんな日が来て欲しい。

| | コメント (6)

いろいろとタイミングが悪すぎ

おとといだったか トイレットペーパーがなくなりました。
予備のトイレットペーパーもなくなったんです。
買いに行っとかないといけないな~ と思っていた矢先に 大震災。

あぁ、よりによって 買占めはやめましょうってみなさんが声を上げているときに・・・。

関西だから 買占めなんてないって思ってました。 
スーパーに行くまでは・・・。

食パンもなくなったから 買わなくちゃ~とか思って、パン売り場へ。
ない。なにもない・・・。

え?
あ、きっと被災地へ送るために こっちの入荷量を減らしてるんだ。
もう遅いし しかたないよね。

トイレットペーパーの棚には いつものように・・・・・。 ない。
まったくないわけではないけれど 3袋しかない。

え?
そして棚には こんな張り紙が。

「商品の買占めはしないでください。おひとりさま2袋まで」

ええー!
それでないの? ええー・・・。

しかたなく トイレットペーパーを1袋持ってレジへ行きました。
あぁ みなさんの視線が冷たい・・・。

「本当にないんです!買占めじゃありません!」 って真顔で訴えたかったです。

あぁ・・・タイミング悪すぎ・・・。


                    今日の癒し担当大臣
Photo


                     ふんぬ!
Photo_2 
             かんちゃんを舐めてあげたい、でも届かない・・・。
             大変だねー 癒し担当も。

| | コメント (6)

コールタール

また 今日も少しですが雪が舞いました。
黒い雲が押し寄せてくるように、流れてきます。

毎日 明るい記事を書こうと思っているのに・・・。
今回の大震災で 自分の中にドロドロしたコールタールのようなものが
貯まっていることに気がつきました。
今 一番言ってはいけないことが 私から出てきそうになります。

がんばろう だの 前向きに だの どうせ今だけだ。
これが1年、2年、5年、10年、もっとずっと ずっと続くんだ。
誰が助けてくれるの?ずっと 助けてくれる?

今はまだ 混乱の中でいいほうだ。
少し落ち着いてきたら 今度は 人の悪意や押し付けの善意が押し寄せてくる。

そして 自分の中には 不公平感 ねたみ 苦しみ・・・そんなものが渦巻く。
そんな いじけた自分がいやでしょうがない。
いやでしょうがないから よけい苦しい。



どうしよう・・・今日の記事・・・、と思っていたら 陽が射してきた。
まぶしいくらいの夕日が 窓から射した。

気がついたら カメラを持って外に出ていた。
「あの夕日を撮って 載せよう。」 と思った。

いろんな場所を探したけど いい場所がなくて 早くしないと陽が落ちる。
あせって やっと 撮りました。

3

2

ここから見える町は 阪神淡路大震災のとき ほとんどの家が倒壊したところです。

マンションも 住宅も 勝手に再建したわけではありません。
だれもがみんな 大変な思いで 建て直したんです。
そして 今もずっと 続いてる。


でもね、人って すごいって思います。
だって 私みたいな 根暗で、いじけてて、ひねくれて、どうしようもないヤツだって
10年間ずっと 泣いて いじけて 私は不幸ーーーって 叫んでたら さすがに飽きる。

「私 こんなんで死んでいくの?もっと 楽しいことしたい。笑いたい。」 って
思うようになりました。

だから 今回の大震災で 少しは役に立ちたいと思います。
まだ これから 大変なこと、つらいこと いっぱい出てきます。
がんばってもどうしようもないことも 負けてしまうことも あると思います。
でも やっぱり 人は いつか 笑っていたい と思う日が来る。
その日が いつ来るかはわかりません。
でも その日が来たら 全力で笑ってください。

それは 悪いことじゃない。
そう 思います。

1

| | コメント (8)

癒し担当大臣 今日のお仕事

今日は暖房を入れていなかったので めずらしくかんちゃんからチップへ
寄り添って甘えてました。

Photo
キミたち いつもこんなふうに 仲良くしてくれないかな。(* ̄ー ̄*)
・・・と思ったら。

Photo_2
チップくん かんちゃんのオシリをクンクン。
かんちゃんに どつかれ 今日のお仕事は終了となりました。



今日は神戸も雪が降りました。
被災地はどれほど寒いだろうと案じずにはいられません。

自衛隊ほか たくさんの方々が いま 救援に向かわれています。
被災地のみなさまに 早く 早く 物資が届きますように。
そして 救援に向かっていらっしゃる方々も お気をつけて。

みなさま どうかお気をつけて。

| | コメント (2)

お笑い担当 兼 癒し担当

ウチのチップくん。
ビビリ王子、スウィーツ王子と我が家の名声を欲しいままにしております。
しかも ウチのお笑い担当大臣。

そして このたび 癒し担当大臣にも 自ら 名乗りを上げました。

そっと私のひざに乗り 暖かな優しいまなざしで見上げるチップくん。

えー 暖かな・・・優しい・・・ま、まなざし・・・ (ーー;)


Photo

重いだけ、ではないんだけど・・・。
やっぱり 重い!

| | コメント (6)

君の翼 

音楽について私はなんの知識もないけれど カラオケ大嫌いだけど
でも 聞いているとなんだか元気になる、そんな曲をご紹介します。

イワン岩倉さん 作・動画



この 「君の翼」 という曲は クレヨン社の柳沼由紀枝さんの作品です。
クレヨン社は加藤秀樹さん 柳沼由紀枝さんの二人組みのユニットです。

去年の12月に さとる文庫でお世話になりました。

  去年のあんなことやこんなこと    コチラ 

この曲が聞いていて元気が出るのは きっと イワン岩倉さんの柳沼さんへの尊敬と
応援する気持ちが入っているからだと思います。

私は音楽を創ることも演奏することもできません。
完全に 「人のふんどしで相撲をとる」 状態です。
ごめんなさい。(^-^;








でも この曲 最初はSmapのために創られていたらしいです・・・。
くわしくは クレヨン社のHP 君の翼プロジェクトまで。 
そこでは 「君の翼」 のパンクバージョンとピアノ弾き語りバージョンも
聞くことができます。
ぜひ! 
 
あ、イワン岩倉さんを聞き終わったあとにshunnさんの
ピアノ弾き語りバージョンが出てきますね。
続いてどうそお聞きください。

| | コメント (2)

情けないです

個人的なことで すみません。

りんさん ご家族ともに無事だそうです。
本当によかった。

Uさんもご無事でした。
東京は震度5と聞いたので、Uさんなら絶対大丈夫という確信的な信頼があるのですが
でも、心配する気持ちは同じなので 無事と聞いてほっとしました。

銀河さん ご無事ですか。
心配です。

おさかさん 情報ありがとうございました。

地震、津波で大きな被害を受けた方々が せめて安心して眠れる日が一日も早く
来ることを願っています。

阪神淡路大震災に遭いました。
その経験も 今回なんの役にも立てられていない自分に情けなくて涙がでます。
不安と心配と恐怖で 冷静さを失っています。
だめですね。本当に情けない。


でも これからです。
長くなると思います。

私も自分にできることを しっかり考えていきたいと思います。


さとる文庫 配信しました。

今回はTomeさんのブログ 「Tome文芸館」 より 「星の雫」 という
作品をご紹介いたします。

今 自分にできること。
たくさんの方がしっかり考えて行動していらっしゃるのを目の当たりにして
配信を決めました。

よろしくお願いいたします。 

| | コメント (4)

地震 朝

佳さん haruさん よっぱさん まあちゃん の無事が確認できました。

広範囲の大きな被害です。
ただただ みなさんの ご無事を祈っています。


今 ヴァッキーノさんも無事だそうです。
よかった。

まだ余震が続いています。
みなさん お気をつけて。

Tomeさんも無事でいらっしゃるようです。
よかった。

すっちゃんも無事だそうです。
PCはもちろん携帯もつながらないそうです。
とにかく ご無事でよかった。

| | コメント (2)

地震

みなさま ご無事ですか。
突然のニュースに 映像に 恐ろしさで立っていられず身体の震えがとまりません。
みなさん どうかご無事で。

りんさん 佳さん ヴァッキーノさん haruさん 銀河さん Tomeさん よっぱさん
まあちゃん すっちゃん  Uさん みなさん   ご無事ですか。
心配しています。

どうかご無事で。

 

| | コメント (4)

がんばる 個人書店

今日で4日連続 通り雨。
洗濯物がーー。 ・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

昨日の夜 ニュースを見ていたら ちょっと面白い話題がありました。

国内でも 海外でも 活字離れとか 電子書籍とか ネット通販など 
小さな個人書店はどこも大変だ、という話。

そんな中 生き残りをかけて がんばっている海外の個人書店の取り組みを
紹介していました。

ある個人書店の店主さんは 電子書籍に慣れない人向けに 端末で購入した
電子書籍のデータをその場で すぐに印刷、製本できる製本機を導入しました。

60ページくらいのものなら 4分くらいで 製本されて出てきます。
店に置けるくらいの大きさの製本機でしたが 本になって出てくるのが早い。
しかも これなら 絶版した書籍も データさえあれば製本できるということでした。

おぉ それいいなぁ。

レポーターの人が
「すごいですね。まさに逆転の発想ですね。」 
って言ってたけど、それ 本末転倒って言わない?(^-^;

店主さんがインタビューで
「うちのライバルはアマゾンだ!」 みたいなことを言ってました。
なんて 勇ましい。(o^-^o)
思わず 応援したくなりました。
日本では大手出版社がクレームつけそうだけど・・・。

そして もうひとつ。

地方の個人書店が地元の作家を援助する、という取り組みです。
援助の方法として、地元の住民が地元の作家に投資する形で地域ぐるみの活動を
盛り上げるというもの。

地元の作家が本を出版するのを援助する。
その出版された本の販売を個人書店が受ける。
そして 作家を招いて 個人書店で出版記念パーティや朗読会やサイン会などを
開催する。
そこに 住民も参加する。

地域ぐるみでつながりを大切にしていく。

この方法は いいところはいっぱいあると思いましたが、よっぽど しっかりとした
運営をしないと 後から後から いろいろな問題が出てきそう。

そのほか 専門書に特化した書店なども出てきているそうです。

世界中で たくさんの小さな芽が出てきているんだなぁ。
日本はどうなるんだろう。
紙の本はどうなるんだろう。

| | コメント (0)

カミ さまからのお告げ

これで私も べっぴんさんやで~。(* ̄ー ̄*)v

Photo

りんさんのブログ 「りんのショートストーリー」 より     コチラ


うわー 丸投げ ( ̄ロ ̄lll) と思った方 ゴメンナサイ。

りんさん ごめんなさーい。

| | コメント (5)

春が来てた

いつもは 急いで自転車で行くところ 今日は雨が降ってきたので歩いて行くことに
しました。
そしたら 春が来てました。(*^-^)

2011

梅が枝いっぱいに咲いてました。

結構 大きな木なんですが よそのお家を写さないようにしたらこうなりました。
道端から 「うーん ここなら・・・。あー だめだぁ。」 などとつぶやきながら
撮っていたので 道行く人に笑われちゃいました。ハズカシー。

また梅林に上がってみようかな。

| | コメント (6)

あぁ 勘違い

知り合いから聞いたところ 今 「ギモーブ」 というモノが流行っているらしいです。

えーーっ あんなモノが? なんでー???( ̄Д ̄;;
だって あんなモノ 好きな人いるの?
まあ 好きな人はいるだろうけど・・・。
でも 流行るって。(゚ー゚;

「うん。私も昔は嫌いだったけど、今のは材料が違って なんかいい感触よ。」
と言う。

そうなの?材料が違ったら まぁ手触りも違って より本物に近いとか?(^-^;
そのほうが嫌やろ~。

「本物・・・?最近のは すごくジューシーな感じで美味しいよ。」

えええーー!ジューシー?
しかも 美味しい??
このあたりで気がつきました。

ねえ ギモーブってなんのこと言ってる?

「え?ギモーブって 昔 マシュマロって言ってたお菓子だけど。」

あー・・・・・。マシュマロのことか。
だったら マシュマロって言え!(*`ε´*)ノ とか ちょっと 思いました。

私が勘違いしてたんです。 人体模型と。
昔 人体模型のメーカーで 「ギモーブ」 ってあったと思ったんだけどなぁ。
私の中では 「ギモーブ = 人体模型」 になってました。

だって 流行ってるっていうからー。
頭蓋骨や骨のデザインが流行ったじゃないですか。
あんな感じかなと思ったんです。

「頭蓋骨って言うな!ドクロと言え。」 と また 怒られました。
流行には疎いんです。ゴメンねー。 (。>0<。)

| | コメント (6)

シルバニアファミリーと一緒だよね?

3月3日のひな祭りは終わりましたが みなさん もう雛人形は片付けましたか?
そういえば 子供の頃 雛人形の小物を使って おままごとをしたような・・・。

あー だから小物が だんだん減っていったのか。 
あら あら。 (いまごろ・・・) (^-^;

でも 雛人形と シルバニアファミリーって 似てる?
精巧な小物 って好きな人は好きですよね。

雛人形の小物もすごく精巧で 子供ながらに見惚れてました。
そして シルバニアファミリーの小物も 結構 精巧でした。ビックリ。

え?一緒にしちゃだめ? (*^-^)


さとる文庫 配信しました。

今回は ぬまかえるこさんのブログ 「あやかし奇談 縁側にて」 より
「そろそろ片づけましょう」 という作品をご紹介いたします。

春を迎えた 雅な世界へ 迷い込んでくださいね。

よろしくお願いします。

Photo

| | コメント (0)

のれそれなにそれ?

今年は イカナゴのくぎ煮を炊いてみようかなと思って 買いに行ったら
「本日 新子 完売」 でした。(^-^;

魚屋さんで仕事をしていたころ イカナゴの季節になると大変でした。
カゴでドドーンと イカナゴが入荷すると それを1Kずつの パック詰めにします。
もちろん手作業で 時間との勝負です。
お客さんは 午前中にくぎ煮を炊くんです。
もう 殺気立ってますよ~。(゚ー゚;

そのイカナゴの中に 半透明の平べったい稚魚が混ざってます。
「のれそれ」 といって穴子の稚魚なんですけど、これが また珍味として別値が
つくんですよ。
だから 「のれそれ」 だけ別に選り分けて パック詰めにして売るんです。

でも まだ水は冷たいし、カゴは重いし、選り分けるのに時間がかかるし・・・。(*`∧´)
そのわりには 「こんだけー?」 ってくらいしかないんですよ。
さすが珍味。

イカナゴも のれそれも 春を感じる魚です。
 
寒さが戻っても やっぱり春は すぐそこまで来てるんですね。

| | コメント (6)

寒さは戻っちゃったけど、やっぱり春

今年もいかなごが店頭に並び始めました。
この辺りでは 「新子」(しんこ) ともいいます。

出始めのは小さすぎて 炊いていると団子になってしまうし、大きくなりすぎると
今度は硬くなってしまいます。
ちょうどいいころあいのが なかなか 難しい。
いかなごの時期は短いんです。

この時期 どこのお家でも くぎ煮を炊く いい香りがします。
そして ご近所さん、遠くの親戚、ちょっとした知り合いにまで配って歩くのを楽しみに
していらっしゃいます。
「みんな待ってるから~。ホント大変だわ。」 とか言いながら嬉しそうに買い物してます。

味も それぞれ違います。
生姜を利かせているお家もあれば、レモンで風味をつけているお家もあります。
それぞれの家庭の味なんですね。

でも・・・私は炊いたことありません。(^-^;

だって いただくんですもん。
いただいた くぎ煮とっても美味しいです。

今年も待ってまーす。ヽ(*≧ε≦*)v

| | コメント (2)

おひな祭り

今日は おひな祭りですね。
寒さが戻って、このへんも チラチラ雪が舞ったり、雨になったり、みぞれになったり
忙しいお天気です。

今日が受験の日 という学生さんもいらっしゃるでしょう。
泣いても笑っても 今日で最後。 落ち着いて頑張って。 o(^-^)o

めずらしく 今日はチラシ寿司にしようと思って買い物に行きました。
別に おひな祭りだから といってなにかするなんてことなかったんですが、今年は
なんとなく・・・。

サクラの形の玉子豆腐を見つけました。 お、かわいい。
「サクラサク」 にかけて お椀物にしよう。

今日は寒いから 蒸し寿司にしようかな。

まだまだ 季節は3歩進んで2歩下がるでしょうね。
ゆっくり 春を待ちましょう。

でも 寒ーーーい\(;゚∇゚)/

Photo
                     そっけないお吸い物

Photo_2
                      バラバラ寿司 (^-^; 

| | コメント (6)

えー もう 3月

 一応 叫んでみる。

えーっ!もう3月やん!

ま、別に もう驚きもしないけどね。
暖かくなってきて、桜が咲いたら すぐ秋にならないかなぁ。
夏はきらいです。

まだ 寒いのに夏のことを言っているというところに どれだけ夏がきらいか、ということを
感じていただければ これ幸い。でございます。

| | コメント (4)

ウィンナーやったら とっくに破裂してる

今晩 相方さんがお通夜にいきます。
そこで 喪服を出してみたのですが、入らない!
そりゃ 一番痩せているときに誂えたんだから 最近のビール樽みたいな体型は
無理でしょ。

どうする?と 困っていたら 相方さんのお友だちから 次々と電話が・・・。

「えーお前もか。俺も入らへんねん。」「どうする?」「スーツで行くか。」・・・・・

などという会話が漏れ聞こえてきました。
そして 電話を終えた相方さんが一言。

「みんな スーツで行くねんて。」 (;´▽```

あはは・・・。みなさん いい体型になりましたからね。

しかし!相方さん スーツも入らへんやん!
大変だー。
どうする?とりあえずスラックスだけでも 買いにいかなあかんやん。
ちょっと シャツは?いっぺん着て見いや。

シャツを着た相方さん。

あかーーーん!パッツパツやん。
ボタンとボタンの間 真ん中がパカッて 割れてるやん。
お肉詰め過ぎた腸詰めみたいやん!

と、大騒ぎで慌てて買い物に行きました。

うー イタイ 出費や。
相方さん がんばって痩せろー!(≧ヘ≦)

| | コメント (2)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »