« さとる文庫 臨時配信 | トップページ | 明日 24日 「空見  黙祷」 します »

生産者の方々

今日は まず NZ在住の きなこさんのブログ記事をどうぞ。

     野菜についてのお知らせ

今 被災地、その周辺の生産者の方は 大変な思いをされています。
上の記事を読んで下さった方は こちらの記事も 必ずお読みください。 

     飛び出し注意(改訂版)

今 私たち消費者に出来ることは 冷静に待つことかもしれません。

そして 「さあ、大丈夫ですよ」 ということになったとき すぐに自己判断できるように
ちゃんと考えておかなくてはだめですね。

風評被害 とても恐ろしいものだと思います。
今 生産者の方々は 一生懸命に考え、がんばっていらっしゃいます。

生産者の方が がんばっていらっしゃる。
そこに 寄り添って 一緒にがんばる。
それが 「がんばろう 日本」 という姿勢だと思います。

|

« さとる文庫 臨時配信 | トップページ | 明日 24日 「空見  黙祷」 します »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

もぐらさん&みなさんすごいなぁ~!!
私も自分になにができるかずーっと考えていました。
でも、できることが何もなくてぜんぜん思いつかない。

今日は、看護師さんが様子を見に来てくれる日で、
もう少し食事をとらなくてはダメって言われました。
身体にいっぱい蓄えがあるから大丈夫って言ったら、
そんな問題じゃないって怒られた!
そして、今思いました。私にできることは、自分が元気を出すことだって。
こんなに恵まれた環境にいるのだから、少しずつでも食事をとろうって。
あはは!被災地の人の何の役にもたちません。(゚ー゚;

投稿: haru | 2011年3月22日 (火) 16時55分

ほんとうに...。
私達消費者は、しっかりとした知識と意識をもたねばいけませんね...。
我が県のお野菜も、出荷停止の指示があり、まことにもったいない事態に...。
どうせ捨てるなら分けてほしいという気分ですが、現行の法律にもとづくことなので仕方ありませんね...(-""-;)

きなこさんがお話を伺った方がおっしゃるように、ある地域で出たからそこのは全部ダメではなく、生産物ごとの検査が行われ、基準値を超えるものとそうでないものが峻別され、安全なものが消費者のもとに届くというのが理想と思います。
...しかし、市場で放射線測定なんか、普段はやってませんからね...。体制をつくるだけでも、かなりの時間とコストがかかるかと...。

じっさい放射線とか放射性物質とかは、相当の知識がないと軽々に扱えません。ただ、今回の事故が起こってしまった以上、暫くはそうした体制をつくり、長期に亘ってその体制をとらざるを得ない。そしてそのコストは消費者がきちんと負担しなければいけない、ということになりましょうか。
消費者にも覚悟が必要ですね。

それにつけても、ああもったいない....(T-T)

投稿: 佳(Kei) | 2011年3月22日 (火) 17時41分

<haruさん>
私は人のふんどしで相撲を取っているだけですよ。
いつもの、得意なやつです。(^-^;

そうですよ。
今はしっかり食べて、元気にしていてください。
でないと、本当に自分が動きたいと思ったときに体力がないと
動けませんよ。(*^-^)
ほーら アナタはお腹が減ってきた~って目の前で5円玉揺らします?

投稿: もぐら | 2011年3月22日 (火) 22時48分

<佳(Kei)さん>
佳さんの県も被害が出てるんですね。
これから元に戻るまで長い期間がかかりますね。
やっぱり相当のコストがかかりますか。
簡単に測ることが出来るようなキットはないんですね。
消費者もバカではいられない時代が来ましたね。
でも佳さんさすが詳しい!∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

投稿: もぐら | 2011年3月22日 (火) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さとる文庫 臨時配信 | トップページ | 明日 24日 「空見  黙祷」 します »