« スカートが!! | トップページ | リズム感 »

詩の朗読

朗読をはじめたころに 出会った 詠吟CD。
すごかったんです。

波が静かに寄せて砂に消えていくように 詩が私の身体に沁みました。
そして私の心は静かになりました。

あまりに あこがれすぎて 詩を朗読するのが怖くなりました。
私にできるわけがない、でも 近づきたい、 そう思います。


さとる文庫 配信しました。

今回は haruさんのブログ 「ゆっくり生きる」 より 「ランナー」 という作品を
ご紹介いたします。

悩みました。 いえ、 今も悩んでいます。
これでいいのか。
これでいいのか?

「詩」は 心が感じたそのままの思いが描かれたもの、だと思います。
だから 読んだ人の心に沁みるのだと。
それを私が朗読することで 台無しにしてしまわないだろうか。
そんな 不安でいっぱいです。

これじゃあ 沁みない。
そんな 思いと闘いながら 朗読しました。

よろしくお願いします。

|

« スカートが!! | トップページ | リズム感 »

朗読」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

haruさんのブログを読んだ後又『さとる文庫』で
『ランナー』を聞かせて頂きました。
朗読で聴くとまた違った一面を見るようで
ジワジワっと心に沁みて来ました。

投稿: harumimi1121 | 2011年4月24日 (日) 23時51分

<harumimiさん>
ありがとうございます。
haruさんの気持ちを考えながら読んでいたら力が入ってしまって
もっと力を抜いたほうがよかった、と思っています。
まだまだ勉強ですね。
ありがとうございます。

投稿: もぐら | 2011年4月25日 (月) 16時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スカートが!! | トップページ | リズム感 »