« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

今日のお昼ごはん

買い物に行ってなくて なにもなかった今日のお昼。
困ったな~と思いながら 戸棚の中をゴソゴソしてたら インスタントラーメンが
2袋出てきました。

でも この暑いのにインスタントラーメン・・・。(;´д`)

しかたないので 麺を少し軟らかめに茹でて 冷水にとって冷やします。
タレはラーメンに付いていたスープの素を 少量のお湯で溶き、お酢と砂糖で
味を調えました。

野菜もなにもなくて (^-^; 玉ねぎが1個だけ。
しかたないので 薄くスライスして 水にさらして水気をきったものを こんもりと
麺に乗せました。

あとは 錦糸卵を作って 麺の周りにチラチラチラと乗せて 出来上がり。

わっ!ショボ!
まぁ いいや。(^-^;

肝心のお味は・・・というと まぁ 不味くはなかった・・・かな。
改良の余地は まだまだありました。

私は インスタントラーメンをあまり食べないので知らなかったんですが 麺にも
味が付いてるんですね。
それが 案外しっかりと付いていて ちょっとびっくり。

うどんやソバのような塩味じゃなくて 味噌味のラーメンには味噌味に合うような味が
醤油味のラーメンには醤油味に合う味が 麺に付いてるんですね。

あまりオススメできるほど美味しいものではなかったので また今度機会があれば
やってみて、美味しいものができましたら ご報告いたします。

え?要らない? まぁ そうでしょうね。( ̄_ ̄lll)

| | コメント (4)

紫陽花

今日 仕事の帰り道 去年 みごとな紫陽花が咲いていた場所を通りました。

今年は ちょっと 小さくて色も もうひとつかな?
でも りっぱな紫陽花でした。

2011

2011_3
この写真 どこにピントが合ってるんだろ? ボケボケやな・・・。(;´д`)
携帯が使い切れてない~。

| | コメント (2)

お知らせ~!

え~ 体調が ガタガタに崩れておりますが そんなことを言っている場合では
ございません。

このたび さとる文庫始まって以来 初のイベントを企画しました。

「世にも不思議なショートショート 涼しくなったら儲けモン!

今年は 節電に 復興支援にと 「いつも」 とはちょっと違う夏がやって参ります。
そこで!さとる文庫では いつもお聞きくださる奇特な方々に 少しでも涼しくなって
いただこうと ちょっとコワイ でも 笑いも忘れず でも じんわりコワイ・・・
そんなお話を選ばせていただきました。

7月いっぱい 5回にわたってお送りいたします。
お楽しみに~。 ♪(o ̄∇ ̄)/

| | コメント (8)

砂漠のおばさん

みなさんは海外旅行へ行ったことは ありますか?
私は ないんです。一度も。
だからパスポートも 持っていません。

あまり行きたいと思わないんです。
だって 日本でも まだ行ったことがないところが多いのに・・・。

旅行に行くほうは遊びですが 行く地では そこで生きている、生活している人が
いるわけで それは国や地域によってさまざまな景色になるってことなんですね。

日本しか知らない そんな私ですが世界の片隅で生きています。
ひっそりとだろうが おたおたであろうが へたくそだろうが 情けなかろうが
とにかく 一生懸命 生きています。


さとる文庫 配信しました。

今回は 朗読のためのフリーテキスト 水城雄さんの 「水色文庫」 より
「砂漠の少年」 という作品を朗読いたします。

砂漠で生きる少年。
その青い瞳に映る世界とは。

よろしくお願いいたします。

| | コメント (2)

眠るための音楽

「ボランティア」 というのは 「誰かのために」 ではなくて 「自分のために」
するものだと思います。

チェリスト・作曲家の溝口肇さんが中心となり "FOR SLEEPLESS NIGHT" PROJECT
が立ち上がりました。

包み込むような音楽と語りで 「眠るための音楽」 を企画制作、無料配信で
たくさんの方々に届くよう活動されています。

> 小さくとも 「私にも何かが出来た」 という希望の灯火 <
この気持ちが たくさんの人を動かしているのだと思いました。

詳しくは サイドバー 「東日本大震災チャリティー企画」 からも どうぞ。

佳(Kei)さん 海野ことりさん の企画も よろしくお願いいたします。m(_ _)m

佳さんのお話集の朗読 さとる文庫も よろしくお願いいたします。

| | コメント (2)

もう夏バテ!?

まだ6月なのに 体調が悪いです。もう歳でしょうか・・・。(^-^;

ちょっと元気を出そうと にんにく料理を作ったんです。
サラダのドレッシングにも にんにくの香りだけ移そうと 叩いたにんにく片を
入れておきました。
かける直前に取り出そうと思っていたら すっかり忘れて食べちゃった。(u_u。)

もー 口の中がにんにく臭い。
歯磨きしても 牛乳飲んでも 口の中が 「にんにく食べました!」って感じです。

うー。 ( ̄_ ̄lll)

| | コメント (4)

雨に煙る森

これぞ梅雨という お天気が続いております。
うっとおしいです。
かんちゃんもチップも 寝てばかりです。あ、それは いつもか。(^-^;

山の方を見ると うっすらと煙っているようです。

突然ですが 私は 柳ジョージさんが好きです。
レコードも たくさん持っていたのですが、(レコードにつっこまないようにε-( ̄ヘ ̄))
今は ありません。

その 柳ジョージさんが 「柳ジョージとレイニーウッド」時代の「雨に煙る森」という
楽曲が好きです。
「For Your Love」 も好きです。ほとんどの楽曲 好きですが。
特に好きというと やっぱり 「雨に煙る森」でしょうか。


なんとなく こんなお天気で肌寒いと ふと思い浮かんだ楽曲でした。
(なんの紹介ー?)

| | コメント (2)

もうすぐ夏がやってくる

もうすぐ 「いつも」と違う夏がやってきますね。

夏・・・苦手なんですよね~。( ̄_ ̄lll)
とにかく 暑いだけじゃなくて 湿気に弱いんです。
スポンジみたいに 湿気を吸ってるんじゃないかと思うくらい 体が重い。

でも 青い空に入道雲が もくもく でているのを見たときは さすがに
「おー 夏だなぁ。」(* ̄ー ̄*) って思います。

みなさんは 「もうすぐ夏がやってくる。」 ってなにで感じますか。

やっぱり ビールをゴクゴク?(*^m^)

さとる文庫 配信しました。

今回はレイバックさんのブログ 「ショートショート風呂」 より
「冷やし中華 はじめました」 という作品をご紹介いたします。

夏日のつづく 5月半ば。
「もうすぐ 夏がやってくる」 という あの感覚を 感じてください。

よろしくお願いいたします。

| | コメント (2)

題 「休日のお父さん」

Photo
明日は 父の日ですね。
全国のお父さん おつかれさまです。

| | コメント (4)

珈琲 いろいろな道具

またまた 珈琲のお話で申し訳ありません。

珈琲って いろんな淹れかたがある分 いろんな道具があって その数だけ
いろんな人が いろんな薀蓄を語って なんとも めんどくさい飲み物だなぁ。

ずっと ずっと前 よくキャンプに行きました。

とにかく 人がいなくて 灯りも何もない あるのは水道と汚いトイレだけという
不便なキャンプ場を好んで選びました。
キャンプ道具も安いものを ちょっとずつそろえました。

そんな道具のひとつに 「パーコレーター」 というのがありました。
ヤカンのような形で 珈琲をたてる道具です。
ヤカンの蓋ツマミの部分が 透明になっています。

ちょうど サイフォン式 と トルココーヒーのような煮出し式をあわせたような方法で
淹れます。

ヤカンの真ん中にストレーナーという筒状のものをセットする。
そのストレーナーの上には穴の開いた器がついていて そこに中挽きの豆を入れる。
水を入れて 火にかければストレーナーから水が上がって 豆の上にかかる。

循環するだけなので 蓋ツマミから見える珈琲が ちょうどいい色になったら
火からおろす。

この「パーコレーター」 という道具で淹れた珈琲の味 それはもう賛否両論です。

でも私は このパーコレーターを使って はじめてキャンプ場で珈琲を淹れたとき
感動しました。

想像してみてください。
静かな山の中 焚き火 澄んだ空気 鳥の声。
そんな中での 珈琲の香り。
熱々の淹れたての珈琲が飲める幸せ。

キャンプでしか飲めない珈琲だと思います。

あぁ またキャンプに行きたくなってきました。
その辺の公園じゃ だめなのよ~。 (。>0<。)

| | コメント (6)

珈琲占い

いつもお世話になっている 佳(Kei)さんのブログ 「ねこバナ。」 。
最近の記事で珈琲についてのあれこれを読んでいると いろいろな珈琲の
淹れかたが紹介されていて おもしろい。
サイフォン式、フィルタードリップ式、プレス式。

そして 今回の記事は 煮出す方式のトルココーヒー。
コーヒー占い付き。

体がシャキとしそうなコーヒーだな。

よし!やってみよう。

まず ポットは いつも使っているガラスのポット。
豆を粉に挽いて、と。

Photo
火にかけて。

Photo_2
失敗しました。噴いちゃった。\(;゚∇゚)/

「ごく弱火でじっくりと温め、沸騰しそうになったら火を強めて煮立たせ」って
書いてあるのに~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

とにかく 次へ進もう。

ココから先 しばらく映像はありません。
もー えらいことになって 流し台が、手が 粉だらけー ( ̄Д ̄;;

味は 濃くて美味しかったです。
でも 私はいつもミルクを入れるので ちょっと困ったことになりました。
粉が沈殿するまで待って、ミルクを入れて(入れたんかい) かき混ぜると 
また 粉が浮いてきて また 待って。
飲める頃には ちょうどいい温度に冷めました。(ザ・猫舌)

それから ずーーーーーっと 飛んで

ハイ!占い。

Photo_3

うーん これは・・・?

「じっと我慢のとき」 か?
ふむむ。

今度は もっとちゃんと やってみよう。(できるんだろうか?)

| | コメント (2)

不安定な季節

梅雨に入って 不安定なお天気、気温ですね。
朝晩はまだ 肌寒い日があったりします。

そんな夕べ。
なんだか 誰かに見られているような?

振り返ると・・・
Photo
無言で訴えられてる。 ( ̄_ ̄;;

いや、かんちゃん。いくら肌寒いからって そんなに訴えかけられても。
チューナーの上は だめだってば。

無視 無視。( ̄ヘ ̄)
すると・・・

Photo_2

あ、いじけた。

| | コメント (6)

パン屋さん ついでにパンフレット

仕事で出かけたので駅前で パンを買いました。
ここの食事パンが 美味しいです。
どれも 美味しいんですが。(と 言っておいてパンの写真なし。ごめんなさい。)

この間 ウチの母が
「大阪に買い物行こ。もう人も少なくなったやろ。」

(嫌。)と即答しそうになりましたが、ぐっとこらえ
「まだ すごい人やで。」 ( ̄_ ̄lll)
と思いっきり (嫌!)という顔で答えました。

が、出かけたがりの母なので しぶしぶ 一緒に行くことにしました。
母ひとりでも 大丈夫だと思うのですが やっぱりちょっと心配です。
まぁ 見方によっては方向音痴と人ごみ嫌いな私のほうが危ないかも。(゚ー゚;

今日 駅にいったついでに大阪駅のパンフレットがないかな~と見ていたら あった。

Photo

このパンフレット見ていたら 頭痛くなってきた。
こんなに広いの?・・・。 人多そう・・・。(゚∇゚|||)

あ、上に写っているのは パン屋さんのトレードマーク。
なかなか かわいいでしょ。
パンの写真がないので 代わりに。

なんだか変な写真。(^-^;

| | コメント (0)

その体勢で・・・

寝るつもり?

Photo

頭の後ろを掻いて・・・そのままウトウトし始めた かんちゃん。
それは あまりにも・・・。 女の子だし~。

| | コメント (2)

青梅の時期

今年も 青梅が出回りだしましたね。
みなさんは 梅酒を漬けますか?

私は お酒が飲めないので 最近は漬けていません。
でも 梅シロップはどきどき 作ります。
お水や炭酸水で割って飲むと 暑いときは すっきりします。

私の作る梅シロップは 梅を食べるのが楽しみなので 実は冷凍しません。
だから 出来上がりのシロップは少ないかもしれません。

まず 梅の下ごしらえをします。
実は へそを取って つまようじで2ヶ所ほど穴を開けます。

鍋に梅・砂糖 を入れて鍋を揺すって梅に砂糖をまぶす。
この鍋なんですが ウチは頂き物のガラス製の鍋を使っています。
このガラス製の鍋 中が透けて見えるんですが、普段使うにはちょっと。(^-^;
絶対 割る。
ウチでは梅シロップ専用鍋。( ̄▽ ̄)

そのまま 2~3日置いておくと 砂糖が溶けて梅エキスがでてきます。

その鍋を火にかけます。
時間がかかりますが、弱火でゆっくり。
ここでイラッとして火を強めると 吹きこぼしますからね。
吹きこぼしたら あと コンロのお掃除に泣くことになりますから 気をつけて。
私は 毎回 泣いてます。 (゚ー゚;

梅を炊く、って感じですね。梅が食べたいのでじっくり火を通します。
梅が杏みたいに黄色くなって ふっくら軟らかくなったら出来上がり。

梅ジュースの中に この梅を入れてつぶしながら飲んだり、パクッと食べたり。
すごく甘いけど 美味しいですよ。


さとる文庫 配信しました。

今回は ぬまかえるこさんのブログ 「あやかし奇談 縁側にて」 より
「氷砂糖」 という作品をご紹介いたします。

梅の季節。
梅酒を漬ける準備をしていると・・・。

ウチにも来て欲しくなるような かわいらしい妖怪たちのお話です。

よろしくお願いいたします。

| | コメント (4)

新しい携帯の機能

この間 機種変更した携帯。
使いかたがわからなくて いろいろ いじくりまわして やっと使いやすいように
設定できました。

中でもわからなかったのが 「ベールビュー」 という機能。
「ベールビュー」 ってナニ??? と思って 説明書を読むも 
「ベールビューが設定できます。」 しか書いてない。
なんのこっちゃ?

「ベールビュー」 がなにかを知りたいのに・・・。

で、けっきょくPCで調べて 「ベールビュー」 というのは
「横の人から メールなどの画面を見えにくくする機能」 でした。
あー そう。 ┐( ̄ヘ ̄)┌ ふーん。

そして 今一番おもしろがって使っている機能が 万歩計。
この機能 はじめからついてたんです。
いろんな設定ができて おもしろい。
もちろん 携帯を持っていないとカウントしないので 外出時に持って行くのを
忘れなくなりました。(*^m^)
勝手なもんですね。


一番使うメール。
これがまた・・・。(^-^;
デコレーションだの テンプレートだの もう なんとかしてくれ~\(;゚∇゚)/って感じ。

私は普通に 普通のメールが打ちたいだけなの!ちょろちょろ動くんじゃない!
ああ!うっとおしい!あっ 押し間違えた!

・・・て なってます。
でもね これが 3年くらい前だったら きっと
「きゃー なにこれ。かわいー。きゃー。」 と なってると思う。
では なぜ 今はこんなにイライラしてるか。

小さすぎて 見えない。おまけに ちょろちょろ動くので イライラ倍増。

・・・・・歳ですね。( ̄へ ̄lll)

| | コメント (2)

あんな時代もあったね

テレビと携帯が新しくなって ウチも近未来的になったなぁと思う今日この頃。
世間様から見れば 時代という火がオシリに着かないように おたおたと
時代の最後尾を走っているだけなんだろうけど。

今のテレビは 見たい番組をすぐに録画できるけど 昔むか~しは録画ではなく
録音でした。

私が小学校の頃 「太陽にほえろ!」 が好きで、特にゴリさんが好きでした。
そこで 番組がはじまると テープデッキで音声を録音するんです。
もちろん そのころテープデッキとテレビをつないで・・・なんてことはせず直録です。
もー 雑音入り放題。
私は静かに 静かに テレビに集中。

そして 後日 録音した音声を聞きながら映像を思い出してニヤニヤしてました。
人間ビデオデッキ とでもいいましょうか。

まぁ 子供の遊びでしたけど あれはあれで楽しかったなぁ。
今の子供にしたら 「何が面白いの???」 っていわれるでしょうけど。

今の子は なんでもあっていいなぁ と思います。
なんでもあって かわいそうだなぁ とも思います。

さとる文庫でお世話になっている レイバックさんの 「ツイッターまとめ」 で
茂木健一郎さんの連続ツイートがまとめられていました。

茂木健一郎氏 「得ること、失うこと

「できないことの ときめきを失う」 というのは 持ってないと失いようがないって
ことでもあるんだな。


でも 私は今が 近未来的だと思っているから 幸せなのかー。

か?

| | コメント (6)

ない・・・

みなさん 携帯の着メロって決めてますか?
私は ずーっと 山下達郎さんの 「蒼氓 (そうぼう)」 という曲にしてました。
あの カードのCMで有名な曲です。

が、ない。
着メロにするには あまりにも静かすぎるのか ダウンロードしたくてもない。

えー いい曲なのに。
確かに 着メロで鳴ったとき そばにいた人に
「スピーカー壊れてるの?」 とか 失礼なこと言われたこともあるけど。

好きだったのにな あの着メロ。

でも ないものはしかたない。
今度の着メロは RSPの 「感謝」 にしました。

相方さんからのメールの着ボイス いいの見つけた。(* ̄ー ̄*)

「なんど言ったらわかる。ヅラじゃない!カツラだ!」
わかる人にはわかる あの方の有名なセリフですね。(≧m≦)

なんだか 私 オタクになってる?(^-^;



山下達郎さん  「蒼氓 (そうぼう)」

| | コメント (2)

できるかな?

できるかな?
携帯からも投稿に挑戦中。

| | コメント (4)

携帯が壊れました

まだ3年くらいしか 使ってないのに・・・。
でも 来年には私の機種が使えなくなるので機種変更してくださいってお知らせが
きていたので ちょうどよかった。
でも 壊れるかぁ~。(`ε´)

しかたないので 機種変更してきました。
ショップのおねいさんが とてもシャキシャキてきぱき 爽やかにお仕事される人で 
惚れそうでした 。c(>ω<)ゞ

相方さんはすっかり惚れてしまい 必要ないのにヤツも機種変更しやがった。
お金が飛んでいく~。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

でも みなさんそんなに短期間で機種変更されるんですか?
3年以上使ってたら 「長くお使いですね。」 と言われました。そんなもん?

ついでにプランの見直しもしてもらったので 少し料金が安くなりそうです。
これも 出来るおねいさんのおかげです。 (*^.^*)

さぁ 使いこなせるかどうか・・・。

とりあえず 着メロ と 着ボイスのダウンロードしよ。(そこ!?)

| | コメント (4)

私の珈琲のカップ

私の珈琲のカップは 大きめのマグカップを使っています。
毎朝 お気に入りのマグカップで たっぷりの珈琲を飲む。

買い物に行って ちょっと気に入ったマグカップを見つけると つい買ってしまう。
高いものではないので いつも 欲しい物をガマンする反動で
「これくらいならいいよね。」
と買ってしまう。

そんなことで マグカップがいつのまにか増えてしまって それはそれで 毎朝
「今日はどのカップで飲もうかな。」
と 選ぶ楽しみができた。

でも 相方さんには怒られる。
「カップなんて1個あったら 十分やろ。」

その相方さん なぜか私がちょっと奮発して、ご褒美に買ったマグカップだけ 
狙ったように割る。
しかも 使えないくらいに バリンと割るのではなく ちょっと欠けたり ひびがはいったり
この間なんて 取っ手だけきれいに取れた。

洗い物をしてくれてて、ではない。
水を飲もうとして 手にしたコップを 私のお気に入りのマグカップの上に落とすのだ。

もう5個も 割られた。

もしかして 日ごろのウップンを晴らされているのだろうか・・・。

まさか・・・いや・・・ありうる・・・。
う・・・。



さとる文庫 配信しました。

今回は 佳(Kei)さんのブログ 「ねこバナ。」 より 「ねこ と かうひい」 という
作品をご紹介いたします。

佳さんは今 ご自分のブログで 珈琲のあれこれを記事にされています。
佳さんの珈琲の思い出、珈琲への思い。
読んでいると なんだか目の前で珈琲を淹れてもらっているような 
そんな気持ちになります。

作品とあわせて こちらも お楽しみください。

よろしくお願いいたします。


そして 東日本大震災のチャリティー企画も まだまだ 続いております。

佳(Kei)さんの 「ねこのお話集」 (こちらは無料。)
海野ことりさんのねこの絵本 「ねこっとび」 (¥180) 

いずれも 電子書籍になっております。
くわしくは こちら。 

よろしくお願いいたします。m(__)m

「東日本大震災チャリティー企画」 としてサイドバーにリンクしました。

| | コメント (5)

学食の思い出 七味とうがらし

えー 昨日の 「きつねうどんの作法」 からの続きなんですが。

うどんといえば 七味とうがらしが合いますね。
もちろん 学食にも 七味とうがらしは置いてありました。
どこに置いてあったかというと おうどんの受け取り口のカウンターに置いてありました。


ドンブリ鉢に山盛りで カレースプーンが刺さってました。


友達5人くらいと学食へ行って 受け取りカウンターに きつねうどんが出てくると
みんな 口々に
「あ、七味入れる?入れてあげるー。」
「えー じゃあ アタシもー。」
「アタシって親切ー。」 
とか言いながら お互いの丼にカレースプーンで 入れ合う。

おあげさんも 麺も見えないくらい 真っ赤かな 丼5つ。

それを ギャーギャー ヒーヒー言いながら食べます。
そして きつねうどんの作法に則り 誰がお出汁まできれいに飲み干すかを競います。

もー バカですね。
すみません。七味の無駄使いして。
学生時代というのは こういうバカなことばっかりやるもんです。
だから 許してー。 (人><。)

| | コメント (4)

学食の思い出 きつねうどん

みなさん 学生のときの学生食堂の思い出ってありますか?

私は学食の思い出といえば きつねうどんを食べるときの作法です。
えぇ 作法があったんですよ。( ̄▽ ̄)

まず お出汁をずずっと一口飲み、次に麺をずるずるっと。
それから おあげさんを半分に切る。
そして お出汁、麺、半分のおあげさんを味わって食べる。
麺を食べ終わったら 残りのおあげさんの甘みを噛みしめて 味わう。
お出汁も飲み干す。
・・・という作法がありました。

ま 別にどうでもいいんですけどね。┐( ̄ヘ ̄)┌
とにかく おあげさん半分を最後まで残しておく、というのが決まりでした。

なぜか 先輩から必ず教えられる 「きつねうどんの作法」 でした。

| | コメント (6)

アイスのフレーバー

お天気が悪くて 肌寒い日が続きますね。
そんなときでも アイスのCMが流れると つい・・・。(^-^;

いま サーティーワンではダブルをたのむとトリプルになるんですね~。
゜.+:。(*´v`*)゜.+:。 
いいなぁ~。 行けないけど。

みなさんは 嫌いなフレーバーはありますか?

私は 「チョコレートミント」 が食べられません。
なんだか 歯磨き粉を食べてるみたいな気がするんです。ゴメンナサーイ。
アイスの軟らかさといい ミント加減といい・・・。 ( ̄_ ̄;;

チョコの甘さ、嬉しいという気持ちと ミントの 「早く歯を磨きなさい!」 という
強迫観念が戦って、歯磨き粉風味が勝つという感覚。

誰か わかってー。 (。>0<。)

| | コメント (4)

リゾットが食べたい

お料理って 食べたことがある料理は作りやすいですよね。
「あのとき あそこで食べた あのお料理は美味しかったな。」って 思い出しながら
家で再現できますから。

私 お店で食べるような本格的なリゾットを食べてみたいんです。
でも なかなかイタリアンなんて 食べに行きませんからね。

リゾットは お米がアルデンテでないと、とか言うでしょ?

お米がアルデンテ?それって 芯が残ってるんでしょ?そんなんで美味しいの?
そもそも リゾットって 洋風おじやとちゃうの?

と、???がいっぱい出てきます。
なので 今まで 家で一度も作りませんでした。

それが この間 案外時間がかからないということを本で読んだので
じゃー 作ってみましょう。

リゾットの材料といえば パルミジャーノレジャーノとか ズッキーニとか 白ワインやら
ブラウンマッシュルームやら といった オシャレな食材が思い浮かびます。


そこで 我が家の材料

ちくわ たまねぎ しめじ レタス にんにく 焼酎 とろけるスライスチーズ


( ̄_ ̄;; ・・・・まぁ 不本意な材料ではありますが これで作ります。

オリーブオイルでにんにくを 香りが出るように 炒める。
そこへ たまねぎ。 たまねぎが透き通ったら しめじを投入。
しめじが しんなりしたら お米を洗わずに入れる。
お米が透き通ってきたら焼酎を入れる。
アルコールが飛んだら ブイヨンを溶かしたぬるま湯を入れる。
沸いてきたら ちくわを投入。
お米がいい感じになるまで 焦がさないように気をつけて。
チーズが入るので それを考えて 塩で味を調える。
最後に レタスとスライスチーズを小さくちぎって入れスライスチーズが溶ければ
できあがり。

食べるときに あらびき胡椒をかける。

美味しかったです。ヽ(´▽`)/

でも 写真はありません。

だって ちょっと汁気が少ない和風のおじやにしか見えませんでした。(^-^;

| | コメント (10)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »