« 眠るための音楽 | トップページ | お知らせ~! »

砂漠のおばさん

みなさんは海外旅行へ行ったことは ありますか?
私は ないんです。一度も。
だからパスポートも 持っていません。

あまり行きたいと思わないんです。
だって 日本でも まだ行ったことがないところが多いのに・・・。

旅行に行くほうは遊びですが 行く地では そこで生きている、生活している人が
いるわけで それは国や地域によってさまざまな景色になるってことなんですね。

日本しか知らない そんな私ですが世界の片隅で生きています。
ひっそりとだろうが おたおたであろうが へたくそだろうが 情けなかろうが
とにかく 一生懸命 生きています。


さとる文庫 配信しました。

今回は 朗読のためのフリーテキスト 水城雄さんの 「水色文庫」 より
「砂漠の少年」 という作品を朗読いたします。

砂漠で生きる少年。
その青い瞳に映る世界とは。

よろしくお願いいたします。

|

« 眠るための音楽 | トップページ | お知らせ~! »

朗読」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

私も日本しか知りません。
最近は、病院と家の往復で、知っているところは、病院と我が家。(笑)
空しいような、情けないような、あほらしいような、そんな毎日です。
それでも、生きている。
生きていることがこんなに大変なことだとは、以前は思いもしませんでした。
「砂漠の少年」聞かせてもらいました。
なにか切なさを感じてしまいます。私も砂漠のおばさんでしょうか?
あ、北海道だからそんなに暑くはないので、
ただの干からびたおばさん、かも知れませんね。(笑)

投稿: haru | 2011年6月26日 (日) 14時50分

<haruさん>
生きるって大変です。
まっすぐでも 曲がっても 宙返りしたって 死ぬまでは一生懸命
生きるしかないんです。

私もがんばらないといけませんね。

投稿: もぐら | 2011年6月26日 (日) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 眠るための音楽 | トップページ | お知らせ~! »