« 春の光 | トップページ | ダイエット・・・ »

宇宙怪獣ニャー

私は頭が硬いです。強度じゃないよ。

融通が利かない。

これがいいと思ったら、それまっしぐら。

それしか見えない。

朗読の形もそうでした。

図書館や病院の待合室に置いてある本をその場で朗読する。

効果音やBGMがなくても聞いている人を惹きつけられるような

そんな朗読がしたいと思っていました。

立原道造さんの詠吟CDに心動かされて、その影響も大きいです。

でもいろいろな人のたくさんの独創的な朗読を聴いて

少しずつ考えが変わりました。


もっと力を抜いて楽しくいこう。

いつも「まだだめ。もっと、もっと。」って思ってました。


「え?あれで?」という苦情は受け付けませんよ。(^-^;


ただただ一生懸命でした。

それは変わりません。

でも効果音やBGMを使って作品がよりよくなると感じたら

使っていきます。

いつもお世話になっている創作ブロガーのみなさま。

どうぞよろしくお願いいたします。

そしていつも聞いてくださるみなさま。

どうぞよろしくお願いいたします。

そんなこと勝手にやればとお思いでしょうが、なんせ頭が硬いもんで。


さとる文庫 配信しました。

今回は矢菱虎犇さんのブログ「かえってきた秘宝館」より

「宇宙怪獣ニャー」という作品をご紹介いたします。

ウ○ト○マンじゃないよ。
怪獣だって一味違うよ。

そして今回 壊れました。私が。

よろしくお願いいたします。

|

« 春の光 | トップページ | ダイエット・・・ »

朗読」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

やっぱ、朗読っていうジャンルにもいろんな
セオリーみたいなのがあるんでしょうね?
絵でもなんでもそうなんですけど
ウマイとかこれが正しいってのは、
突き詰めてしまえば、ないんでしょうね。
ウマイかヘタかって言ったら、ボクは素人なので
ヘタで当たり前だし、これで給料もらってるわけじゃないんだから、好き勝手にやったっていいじゃん!
っていう立場で、ブログに書いてるんです。
もぐらさんも、スポンサーがいて
ルールを決められたグループとかに属してないんだったら、テキトーに自由でいいんだと思います。
これからも、楽しみにしてますよ。

投稿: ヴァッキーノ | 2012年4月 8日 (日) 22時13分

<ヴァッキーノさん>
ありがとうございます。
自分がこんな朗読をしたいって思うその形に自分で自分を
縛ってしまっていたんですね。
そういう自分のやりたい形も大切だけど、もっと柔らかく
楽しまないとだめだと思いました。
ありがとうございます。
もっと楽しんで、もっとがんばります。

投稿: もぐら | 2012年4月 9日 (月) 18時42分

もぐらさんを悩ませたのは自分なのでは?と自問自答していました。
いつ頃からか、もぐらさんの朗読が頑なになってきたような気がしていました。
このコメント欄に、なんども書き込みしては消しを繰り返していました。
なにをどう表現するともぐらさんに伝わるのか悩みました。
私の朗読は朗読ではありません。
自分自身との戦いであって、少しでも夢中でありたい。
夢の中にいたい。その数時間は痛みを忘れていられる。
そのためにとにかくなんでもやってしまう。(-_-;)
その事が朗読をぼうとくしているのかもしれません。
だから、上手く表現できませんが、朗読ではないのです。
ただ単にカテゴリとして朗読という言葉を使っているにすぎないのです。
私はもぐらさんの朗読が大好きです。もぐらさんの考え方にも共感しています。
今日は、思い切って送信します。もぐらさんとってもステキです。

投稿: haru | 2012年4月10日 (火) 19時02分

<haruさん>
ありがとうございます。(*^-^)
朗読っていろんな形があっていいものですよね。
それがいつのまにか自分で自分の理想に縛られちゃってました。
でもまだまだ悩むところが多いです。

今はいろいろな発信の仕方があって、その数だけ朗読の形が
あると思います。
だからharuさんの作品もとってもステキな朗読作品です。
haruさんやたくさんの人がいろいろな形の朗読を楽しんでいらっしゃるので
私も刺激を受けました。
これからはもっと楽しみます。
ありがとうございます。

投稿: もぐら | 2012年4月11日 (水) 18時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の光 | トップページ | ダイエット・・・ »