« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

雪夜

さとる文庫 配信しました。

3月は「雪女特集」をお送りします。

最後を飾るのは銀河径一郎さんのブログ「小説物語の部屋」より

「雪夜」という作品をご紹介いたします。


都会の雪の夜。

車の美女と僕の運命は・・・?


たくさんの創作ブロガーさんのいろいろな雪女。

楽しんでいただけたでしょうか。

また来年。

| | コメント (0)

桜餅 今昔

こちらでも桜が咲きました。

今年は大規模な工事をしているため、せっかくの桜が台無しです。

仕方ありませんね。

なので、桜餅を買ってきました。(全然 関係ない・・・(^^;))


私は 桜餅といえば「道明寺粉」で作る方です。

桜餅に「道明寺」と「長命寺」があるなんて知ったのは

随分とたってからです。


みなさんは桜餅の葉っぱ どうします?

私は一緒に食べます。

その方が香りがいいですから。

昔は葉っぱも一緒に食べると

「ええー 葉っぱ取らないの?」って変な顔されました。

今はどちらでもいいみたいですけどね。


最近の和菓子屋さんには「道明寺」と「長命寺」 

どちらの桜餅も置いているお店もあるようです。


まぁ どちらでも美味しくいただくので問題なし!です。

結局のところ 春ですね~。甘いものが大好きで~す。

って話。


Photo

| | コメント (4)

雨の朝

今朝は雨。

雨の日のアンニュイなかんちゃん。

Photo


と思ったら

Photo_2


近い!近い!

| | コメント (2)

なんか解せん

私は花粉症です。

でも 鼻水がでたり、目がかゆくなったり・・・ということはありません。

微熱が出て、頭痛がして・・・という変わった花粉症らしいです。

が、なぜかこの時期 鼻の頭の皮がむけるんです。

鼻水が出るわけでもなんでもないのに。

普段と変わらない鼻の状態なのに。

なぜ?

でね 外で人に会うと「花粉症?嫌よね~。」と言われる。(-_-;)

うん。花粉症だけども。


・・・なんだかなぁ。

| | コメント (2)

読みたい本

今日は少し頭がましです。(変な日本語 (^^;)

今 とっても読みたい本があるのです。


南総里見八犬伝 曲亭馬琴 岩波文庫 全10巻


「今頃 なんで?」でしょ。


子供の頃 NHKの人形劇があって、好きだったんですよ。

あの頃録画ができたら、絶対撮ってるなぁ。


子供向けのじゃなくて、いつか原典で全部読みたいなぁと

思ってたんです。

賛否両論ある作品ですが、そこは読んでみないとわからない。


最近 目がね~。(-_-;)

「こりゃ 早く読まないと読めなくなるな。」と

危機感を感じまして。(^-^;


あと頭ね。

全巻読んだ人の話だと、メモを取りながら読んだ方がいいって。

登場人物の名前が幼少のころと変わるし

途中 変装して名前を変えてるヤツはいるわ

キャラはかぶってるわ

敵味方入り乱れて名前がそっくりのヤツがいるわで

八犬士 バラバラに旅してるから場面もいっぱい変わるし

・・・とにかく メモを取れ!だそうです。(-_-;)


なんかだんだん読破できる気がしなくなってきた。(T_T)

| | コメント (2)

矢菱さんのゆきおんな

さとる文庫 配信しました。

3月は「雪女特集」をお送りしています。

今回は矢菱さんのブログ「とらびし秘宝館」より

「ゆきおんな」をご紹介いたします。


父と娘の「ゆきおんな」。

よろしくお願いいたします。


花粉症でしょうか。

最近 ちょっと熱っぽく ぼーっとして頭が回りません。

あ、そりゃ いつもか。(^-^;

ちょっと飛び飛びになるかもしれません。

顔晴りまーす。

P3140019

| | コメント (0)

夜は少し冷えますね

昼間は暖かくなりましたが、やはり夜は少し冷えてきます。

その証拠に、かんちゃんはお風呂のふたの上。

Photo


かわいいね~ かんちゃん。


かんちゃんのピンクのにくきゅぅ~。(*^^*)

Photo_2


Photo_3

怒られた。(T_T)

| | コメント (2)

日替わりの季節

今日は暑いくらいのいいお天気です。

着る物に困る 困る。(-_-;)

こういうとき おしゃれな人は適当に見繕って着ても、さまになる。

一方 私のようなおしゃれから遥か遠く 遠ーーーく離れている奴は

とんでもない恰好になる。

そんな日でした。(-_-メ)

でもまた週の半ばから寒くなるらしいですね。

みなさま 体調を崩さないようにお気をつけて。

P3140031



そして お知らせ~♪

「ゆっくり生きる」のharuさんのHP「haruの朗読の部屋」で

雫石鉄也さんの週刊連載小説 「ミュータント狩り」が公開されました。

第1章から第8章まである長編SF小説です。

haruさんの朗読で動画として公開されています。

みなさま ぜひ お楽しみください。

| | コメント (6)

Tome館長さんの「雪女」

さとる文庫 配信しました。

今回はTome館長さんのブログ「Tome文芸館」より

「雪女」をご紹介いたします。


え~昨日おもいっきり気を持たせてしまいましたが(え?持ってない?)

まぁ、自分の首を自分で絞めたというか(^-^;

3月に「雪女特集」をしようと企画した段階で

もう頭にはこういうふうにしたいと形ができちゃってたもので。


もうね、歳ね。

目が痛い。

白い雪の画像に白い文字。見えへん 見えへん。(-_-;)

ムービーメーカー 文字の色 白しかあらへんねん。


さて みなさま 楽しんでいただけるでしょうか。

よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

頑張った。楽しかった。疲れた。

明日はさとる文庫の配信日ですが、頑張りました。

いつも一生懸命 頑張っているのですが

今回は えーと こうなってしまいました。

どうなったかというのは・・・

明日のさとる文庫で!


つづく

(わー よくあるやつや)

| | コメント (2)

似てない?

今回も またまた勝手に脳内イメージ。

あのゴールデンボンバーってグループの方たち。

その中の歌ってる人。

清水ミチコさんに似てらっしゃいませんか?

お化粧の仕方が一緒で、笑った時の目と口元が似てる。

・・・ように思う。

似てない?

| | コメント (0)

また来年

昨日はたくさんの方が一緒に空見をしてくださいました。

ありがとうございました。

2年連続 雨ということで少し弱気になりましたが

みなさまの「どんなお天気でも空は空」という言葉に励まされました。

そんな天気もあるさ!ということで また来年。


昨日の一番最後の写真と同じ場所の今日。

P3140036


雨の最中に居ると、本当にこんな青空が見られるのか不安になる。

でも 今日は晴れ。

昨日だって あの曇り空の上にはこの空があった。

また顔晴ろう。

| | コメント (2)

雨の空見

全国的にお天気が悪いですね。(-_-;)

なんだか すみません。

雨の中 空見しました。

P3130049


P3130051


P3130052


P3130057


それでも仕事の前は 雲が多いなりにも うっすらと青空があって

太陽も「ここにいます。」って感じでした。

それが やっぱりというか 雨女の本領発揮というか

P3130061


P3130064
いつもの公園で。

たくさんのまとまりのないことを考えながら。

たくさんの人のことを想いながら。

たくさんの感謝と どうしようもない現実と なにもできない情けなさと。

それでもやっぱり一生懸命踏ん張って たくさん顔晴ること。

どんな人も みんな そうやって頑張ってる。

P3130065


P3130067


P3130070

大粒の雨と強い風。

そんな日もあるさ。



・・・来年から天気予報見てから決めようかな。(^-^;


 一粒万倍日 で 天赦日だから なんかよさそうって決めてます。

でも春はお天気悪い日が多いですね。

地域によってはこの時期は青空が見えない日が多いのだとか。


季節 変えようかな。

| | コメント (10)

梅林

日曜日は全国的に大荒れでしたね。

すみません。

私のせいかもしれません。(-_-;)

日曜日 曇りのち雨という天気予報だったので、朝早く起きて

梅林へ行こうということになりました。

ええ、起きましたとも。(-_-;)

なんせフライングしたことは相方さんにはナイショなので

後ろめたさもあって、5時30分に一発で起きました。

そりゃもう相方さんもびっくり。

普段どんだけ寝起きが悪いんだっつーね。


曇ってましたがなんとか雨は避けられました。

201313_2





201315


201318


201320


201323


使い慣れないカメラで撮ったので、フラッシュは光るわ

ピントは合わないわで散々でした。



これはフライングした日の写真。

2013_5








2013_4





2013_6






やっぱり青空との方がいいなぁ。


帰ってきてからの大荒れの天気に 相方さんに

「一発で起きるから・・・。」(^_^;)

と言われました。

ハイハイ すみませんでした。


そして 明日は「空見の日」です。

お天気は・・・・・。(-_-;)

テルテル坊主作ろう。

雨でも 晴れでも 暴風でも そんな日もあるさ。

みなさま 一緒に空見をしませんか。

| | コメント (0)

りんさんのゆきおんな

さとる文庫 配信しました。

3月は「雪女特集」です。

今回はりんさんのブログ「りんのショートストーリー」より

「ゆきおんな」という作品をご紹介いたします。


昔も今も 情を知った雪女は待っている。


よろしくお願いいたします。



そして 今年もまた3月13日(水)「空見の日」やります。

みなさま よろしければご一緒に空を見上げてみてください。

「空見の日」って何?という方 こちら をどうぞ。


「空見の日」のきっかけとなった りんさんの「抜けるような空 の話」

動画にしてみました。




がんばって動画を撮ったんですが、雲が流れない~。(T_T)

かろうじて鳥さんが飛んでくれて、あれ?これ動画?って

思っていただければ これ幸い。

一部画像はPhoto by (c)Tomo.Yunさま
http://www.yunphoto.net

BGMは夢幻のオルゴール工房さま
http://www.dream-orgel.net/


よりお借りしました。

| | コメント (4)

フライング

明日 相方さんと梅を見に行きます。

雨が降らなかったら。

明日の降水確率50%。

・・・降るよね。(-_-;)


と、いうことで 私 ひとりで行って参りました。


もちろん明日 雨が降らなかったら、相方さんと行きます。

今日一人で行ったことはナイショで。(;´∀`)

2013

2013_2

| | コメント (2)

春の香り

今日は朝から春のいい香り。

梅の香り?

いえいえ。

お醤油のいい匂い。

いかなごのくぎ煮を炊く匂い。

春ですねぇ。

| | コメント (4)

逆効果?それとも・・・

さっき買い物に行ったら、あるお店の前に山盛りの飴の袋。

おじさんがどんどん積み出していて、呼び込みをしてました。

が、

「飴ちゃんやで~。安いよ~♪買ってってや~♪

関西のおばちゃんのカバンには絶対入ってる飴ちゃん~♪

関西のおばちゃんの必需品~♪」


おっちゃん その呼び込みではあかんのとちゃうかな・・・。(^-^;

| | コメント (4)

むっきーー!

Windows8のムービーメーカーの使い方がわからないよう!

前と使い方はだいたい同じだと思って、わざわざダウンロードしたのに。

うえーん。

動画制作って大変。

楽しいけど、だんだん むっきーー!ってなってきた。

前は感覚的に使えたのになぁ。

| | コメント (6)

ひなあられ

昨日は桃の節句 ひな祭りでしたね。

私も元女の子、女子の端くれ、性別は女・・・ま、ともあれ

ひなあられくらいは食べときましょう。

ということで買ってきました ひなあられ。

コロコロ小さくてかわいい。

と思ったら ポロッと一粒落としちゃった。

すると

ズドドドドドドドドドどおーー

とチップが砂煙を上げんばかりの勢いで飛んできた。

カリカリを落としたと思ったみたいです。(-_-;)

Photo


落ち着け!(-_-;)

| | コメント (2)

雪女

さとる文庫 配信しました。

今回は福娘童話集より「雪女」というお話をご紹介いたします。

「雪女」たぶんほとんどの方が知っているお話です。

私はこの雪女に人と同じ愛情を感じます。

優しい気持ち、切ない気持ち、幸せな気持ち・・・

そんな気持ちを感じていただけるでしょうか。


まだまだ寒いですが、今月は「雪女特集」です。

よろしくお願いいたします。


そしてまだ先ですが、今年も3月13日(水)に「空見の日」やります。

もしよろしかったらみなさんもご参加くださいね。

「空見の日」ってナニ?という方。

カテゴリー「空見の日」を作りました。

一昨年、去年の様子をご覧ください。

こちらもよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

猫の名前

今年も猫の名前ランキングが発表されました。

興味はないのですが(だって どんな名前だってウチの子が一番だし)

女の子の猫の名前の一位が「モモ」で

以下スィーツ系の名前が多かったとか。

そういえばウチもスー(犬ですが)の名前を決めるとき、候補が

「ショートケーキ」だの

「シフォン」だの

「マドレーヌ」だの

「フィナンシェ」だの

言ってましたっけ。主に私が。

全部相方さんに却下されましたが。

マドレーヌなんて結構気に入ってたのになぁ。(^。^)


それであんまり考えた名前を全部却下されるので、怒って

「じゃあスゥィートは?」

と言ったらすんなりOKが出た。

甘いモノの総称に決定!

ある意味 最強?

| | コメント (2)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »