« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

まだまだ早いと思っていたら

早いですね。

もう10月も終わりです。

もうそろそろクリスマスの準備をしなくては。(*^-^)


「ゆっくり生きる」のharuさんから今年もクリスマス企画に

誘っていただきました。

くわしくはharuさんのブログ「ゆっくり生きる」まで。

去年のクリスマス企画はこんな感じ haruさんの朗読の部屋


作品は今年もいつもお世話になっている創作ブロガーさんたちに

お願いして、その作品をharuさんが朗読動画に仕上げてくださいます。


とても楽しい企画です。

今年もたくさんの人と楽しめたらいいな。

楽しみです。(*^^*)

| | コメント (0)

言葉遊び

ホテルの誤表示が問題になってますね。

あれも言葉遊びでなんとかならないものでしょうか。

例えば

・フレッシュだったジュース

・九条葱だと思って葱(ハートマーク)

・信州産ザルの蕎麦

・生鮮魚のムニエル

・芝海老になりたかった海老の天ぷら

・有機野菜のロシアンルーレットサラダ ~有機野菜に当たればラッキー~

・さすらいの豚 ポークソテー

・鶏のポワレ ワタシハダレかけ

・イチジク牛のビーフステーキ (わかるひとにはわかる。下品でゴメンナサイ)

こういうの考えるのも楽しいと思うけどなぁ。

だめかしら?


世の中 暗黙の了解がある。

でもその均衡が破れるとこうなる。

今の時代の風潮のひとコマ。

| | コメント (4)

ホームベーカリーのその後 と お知らせ

いただいたホームベーカリーですが、その後も活躍中です。

でも・・・置き場所が。

Photo


わー ごめんなさい。

使用中だけですから。

あとはちゃんと片付けてます。

せめて直置きではなく段ボールの中に。(-_-;)


なぜこんなところで使っているかと言うと、ここが一番落ち着く。

2階の台所で使うと家が揺れるんです。

「焼きたてのパンの香りで目覚めるなんてオシャレ」

と言っていただいたのですが

生地を捏ねる揺れで目覚める不穏な朝、みたいになります。(^^;)

地震のようにグラグラ揺れるわけではないんですが

ただの振動なんですが

それでもやっぱり揺れるのは心臓に悪い。

ということでホームベーカリー活躍中!玄関だけど。


♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

ちょこっとお知らせ~。

おっしょさん」でおなじみ漫画家のカンナさん

新しいマンガサイトcomicoで「でしにっき」を新連載です。

大阪人のカンナさんが「江戸端唄」を通じて感じること、学んだことを

涙あり、感動あり、ギャグありのカンナ臭プンプンでお送りします。

毎週日曜日 更新。

ぜひ 一度覗いてみてくださいね。


そしてもうひとつ。

いつもさとる文庫でお世話になっている

真夜中の一品 深夜ごはんと夜のお伽話」のtatamiさんが

文学フリマに出展されます。 → 詳細はこちら


2013年11月4日(月祝) 東京流通センター

tatamiさんのブース Fホール(2F)イ-48  「西瓜社」


お近くの方 興味のある方は遊びに行かれてはいかがでしょう。

私も行ってみたいよー。(*´з`)


以上 お知らせでした。

| | コメント (0)

ガマの油売り

さとる文庫 配信しました。

今回は「ガマの油売り」の口上です。

あはは~。調子に乗りました。すみません。(-_-;)

前回の外郎売でガマの油売りと言ってから

その口上が気になってしまって。


YouTubeでいろんな人のガマの油売りの口上や

寅さんの口上、果ては落語まで聞きました。

もう頭の中 ぐっちゃぐちゃ。(^^;)

さとる文庫では聞いていただくという姿勢で口上しています。

あれじゃあ 道行く人の足は止められないだろうと思うし

ましてや買っていただくこともできないだろうなぁ。(-_-;)

難しい・・・。

実演販売士のセミナーを受けてみたくなりました。

朗読の勉強にもなりそう。

あぁ 一体 私はどこへ行こうとしてるのだろう。( ̄_ ̄;)


どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

なんでまんの走り

昨日の「ナンバ歩行」「ナンバ走り」 興味のある方いらっしゃったかな。

長々書いちゃったな~と反省しております。(-_-;)

でも「ナンバ走り」の頁を読んでいて ふと思い出したことが。


学生のとき 「なんでまんの走り」というのが流行ったんです。

あ、流行ったといっても私の周りだけ・・・です。(^-^;

その「なんでまんの走り」が まさしく「ナンバ走り」なんです。


関西(主に大阪あたり)のオバチャンが人だかりを見つけたとするでしょ。

そこで 「なんなん?どしたん?なにがあんの?」と走っていく。

その走り方が「なんでまんの走り」。

けっこう早く走れるんですよ。

そうかぁ~。

あの「なんでまんの走り」はそんな古くからあったのかぁ~。


そしてなんでまんの走りをするときには必ず

「なんでまんの~なんでまんの~」

と言いながら走るというのが決まりでした。

友達がそうして走っている姿を見て爆笑してました。



・・・と、おバカな学生であったことを暴露しつつ

また今日も反省することが増えていくもぐらでした。

| | コメント (0)

日本古来の歩行

台風の影響で風が強いです。

みなさまのところは大丈夫でしょうか。


さて、台風の影響で仕事がありません。

こんな時もあるさ~。

あとが怖いけど・・・。(^-^;

と、いうことでテレビでやっていた落語を聞きました。

桂文華さん 「二人ぐせ」

春風亭小朝さん 「池田屋」

小朝さんの「池田屋」はあの新撰組の池田屋事件の噺です。


その中でのお話。

「あの時代の農民、町民は同側の手足が同時に出る歩き方

だったので急に駆け出すことができなかった。」と。


ん?なにそれ?

なんだかすごく気になったので調べてみました。

ホント便利ですね パソコンって。

すぐに これかな?という資料が見つかりました。


「幕末期におけるオランダ式軍事訓練の歩行の特徴について」


読みましたが、なかなか面白かったです。

そんなに長い資料ではないので、ご興味のある方は調べてみてくださいね。


この資料によると、今の一般的な歩き方は開国を迫る西洋諸国からの圧力への

対処のひとつとして西洋の軍事式歩行訓練が導入されたからだとか。

そのため軍事訓練のマニュアル本が多数 翻訳され出回ったのだそうです。

その訓練書のなかの一冊について取り上げられています。


ちょうどオランダの原書が和訳されて刊行されたのが1857年 安政4年。

池田屋事件が1864年ですから年代的には合ってる。

高杉晋作さんの奇兵隊でも、これらの訓練書がテキストとして

用いられていた可能性は高いそうです。

ふーん。面白い。

そして日本古来の歩行を「ナンバ歩行」と言い、「ナンバの姿勢」で

歩いていたそうです。

ナンバ姿勢とは、ガニマタで ひざを曲げて 前かがみで 足の先だけで歩く。

しかも同側の手足が同時に出る。


難しくないか?? (^-^;

で、やってみました。

はい。狭い部屋の中でウロウロウロウロ ナンバ歩行。

え~ 時代劇なんかでよく見る着物着た かわいい町娘さんも

こんな歩き方してたん?うっそ~ん。


本人はいたって真面目に真剣にやっていたのですが

「はっ」として ちょっと恥ずかしかったです。( ̄▽ ̄;)

みなさん くれぐれも外ではやらない方がいいですよ。


でもウィキの「ナンバ走り」の頁には、これとは反対の説があり

そちらの説も読んでみると とても面白いです。

いろいろな面から物事を見るって面白いですね。

| | コメント (0)

暖かかったり 肌寒かったり

台風がふたつも来て心配ですね。

みなさま どうぞお気をつけて。


さて、ウチのわがまま姫 かんちゃん。

寒さに弱いので今年は早いけど湯たんぽ登場。

一度使うと そんなに寒くない日でも 「湯たんぽは?」と言われます。

なので、お湯の温度は加減します。

Photo


ところが ちょっと油断すると・・・

Photo_2


チップ 参上。

こらこら チップはまだ湯たんぽ要らんやろ。

このあとかんちゃんとチップの大ゲンカが始まり

しばらくすると

Photo_3


不機嫌顔のかんちゃんがいます。

仲がいいのはいいけど もう少し静かにしてください。(-_-;)

| | コメント (4)

外郎売

さとる文庫 配信しました。

今回は「外郎売」をご紹介いたします。

「外郎売」というのは歌舞伎の演目のひとつで

外郎というお薬を売る大道商人の口上です。

早口言葉や語呂合わせなどがあってかなり必死です。(^-^;

口上なんだからもう少しセリフ読みしないといけないのになぁ。

これじゃ 人が寄ってきてくれないよ~。

・・・という反省をしております。

お聞き苦しい点 細かいテキストの違いなど

どうぞご容赦ください。(*_ _)人

よろしくお願いいたします。

| | コメント (2)

初湯たんぽ

急に寒くなりましたね。

寒さにめっぽう弱いかんちゃんに ものすごい目力で

言われました。

「さ・む・い!」 って。(T_T)

はい・・・。

今年 初湯たんぽです。


2013

まだ ぬるい目です。

| | コメント (0)

大雑把<ケチ 

もらったホームベーカリーで食パンを一斤焼くと

どのくらいのコストがかかるか計算してみました。

強力粉 卵 牛乳 マーガリン 砂糖 塩 ドライイースト

あと電気代とで 約130円くらい。

冬になるともう少し電気代がかかるらしいのですが

まあ 高くても140円くらいでしょうか。

1回焼くと1週間は足ります。

スーパーで食パンを買うと180円くらいですから

ホームベーカリーで焼いた方がお得ですね。

たまには生地まで作って、あとは菓子パンにしたりもできるし。

楽しみかも。o(*^▽^*)o


時短手抜き手ごねパンは計算するまでもなくホームベーカリーより

高くなります。

作る量がホームベーカリーの約半分ですから、週2回焼きます。

そして時短のためドライイーストはホームベーカリーの一回分と同じ量

そして卵と電気代は2倍かかります。

手ごねも楽しいですけどね。(*^-^)


私は大雑把で、いい加減で、歩く姿でO型とばれるほどですが

細かい計算は得意です。

なぜならケチだから。

でもその細かい計算がすでに大雑把なので合ってるかどうかは

ワカラナイ。

どうもその・・・

なんというか・・・

頭隠して尻隠さず・・・みたいな。

なんだかな~。( ̄_ ̄;)

大雑把∞大雑把・・・か。

| | コメント (0)

ホームベーカリー

最近 手ごねパンを焼いています。

時短の手ごねパンです。

つまり手抜きね。(^-^;

その話をしたら、もう使ってないからあげるって

ホームベーカリーをいただきました。

う~ん どうなんだろう。

まずは普通の食パンを焼いてみることに。

Photo


お!美味しそうに焼けました。

Photo_2


中もふっくら。(あまり美味しそうに見えなくてごめんなさい)

味はちょっと甘めにして美味しかったです。

冷めても柔らかいし。


・・・でも。

すごく電気使いそうなんですよ。(^-^;

焼き上がりまで4時間かかるし。

捏ねてるときの音もすごい大きい。

私の時短パンは1時間ちょっとで焼けます。

う~ん。

今度 時短パンも焼いて、いろいろな面を比べて見たいと思います。

| | コメント (4)

言い間違い

サッカーの親善試合 日本VSベラルーシを見ていたときのこと

相方さん 「ベルラーシとの親善試合かぁ。」

私 「うん、ベラルーシとな。」

相方さん 「ベルラーシってきれいなところやなぁ。」

私 「ホンマやなぁ。ベラルーシやで。」

相方さん 「ベルラーシってどこ・・・」

私 「ベルラーシやって!!」


あぁ・・・間違えた・・・。il||li _| ̄|○ il||li

| | コメント (2)

謀られたかも・・・

食欲の秋 到来。

天高く もぐら肥ゆる秋。

バイキングやビュッフェが美味しそうーと叫ぶ私が

あまりにうるさいので、か どうかはわかりませんが

相方さんが焼き肉食べ放題に連れて行ってくれました。

100分で食べ放題、残したらいけません、というルール。

テーブルごとに注文をタッチパネルでするようになっていました。

でも相方さん そういうの苦手みたいです。

で、注文するのは私。

それはいいんですけどね・・・。

お肉を焼いて、そろそろ焼けるな~ってときに

次の注文をしてと言われる。

はいはいと、注文をして「さあ食べよう」と思うと、お肉がない!

私が食べようと思ってたお肉がー!(。>0<。)

焼き肉食べに行ったのに、あまりお肉を食べた記憶がありません。

チョレギサラダが美味しかったです・・・。(u_u。)

あとナムル・・・。

あー野菜が美味しかったなーー!( ̄▽ ̄;)

お腹いっぱいだーー!(。>0<。)


また大きな台風が来ています。
みなさま お気をつけて。

| | コメント (2)

バージョンアップ

最近 ちょっと実家の用事で出かけることがあるのですが

そのたび 台風が来る。(-_-;)

それも大きい大きいとニュースで騒がれながら・・・。

私は雨女ですが、なにげにバージョンアップしてないか?

そんなとこバージョンアップしなくていいから~。(-_-;)

| | コメント (2)

因幡の白兎

お久しぶりです。

ちょっとバタバタしたりしなかったり、書くことがなかったり・・・。(^-^;


さとる文庫 配信しました。

今回は日本の昔話「因幡の白兎」をご紹介いたします。

今年は伊勢神宮と出雲大社の大遷宮の年ですね。

Photo


行かれた方からお土産いただきました。

うさぎの形のお饅頭。美味しゅうございました。


因幡の白兎のその後のお話 みなさまご存じですか?

そこんところも語っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (2)

やらなくちゃ

さとる文庫 配信しました。

今回はTome館長さんのブログ「Tome音楽館」より

「やらなくちゃ」という作品をご紹介いたします。


私の日常 見たな~。( ̄▽ ̄;)


どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

バイキング論争

女性のみなさま バイキング お好きですか?

あの食べ放題のバイキングです。

男性の方も好きな方いらっしゃると思いますが

女性の方が好きですね。

私も好きです。行けませんが・・・。(-_-;)


食欲の秋を迎え、テレビではよくバイキングやビュッフェの特集を

するようになりました。

それを見て「おいしそー」と言うと、必ず相方さんに止められます。

「バイキングは止めとき。もったいない。」

それはわかります。

昔から誰を誘っても止められましたから。

私は人より少食なんです。

だから「もったいない」と言われるのはわかります。

でも!

あのワクワク感。

わかります?

あのワクワク感がいいんです。

もうそれだけに料金を払うようなもんですよ。

それが相方さんには理解してもらえないんです。

「絶対 食べたい物を2回食べに行くほうがいいって。」

と言うんです。

わかるけど~。

元を取るなんて気はさらさらない。

取れるなんて思ってません。

でも~。

誰かわかってくれますかー?(T_T)

| | コメント (2)

うっそ~ん

10月も もう3日!?

10月ですね~って言おうとしたら・・・。(-_-;)

急に冷えるようです。

みなさま 体調を崩さぬようお気をつけて。(*^-^*)

ちょっと忙しいで~す。


Photo


シンクロしてる!

| | コメント (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »