« まだ だめだって | トップページ | 気が付けば・・・ »

風待草

さとる文庫 配信しました。

今回は雫石鉄也さんのブログ「とつぜんブログ」より

「風待草」という作品をご紹介いたします。


梅の花は風待草という。

いま 春の風が吹いた。

よろしくお願いいたします。



ところで

桃栗三年 柿八年と言いますが、そのあと

柚(ゆず)の馬鹿野郎十八年 梅はすいすい十六年

って続くんですね。

知らなかった。(^^;)

なんだか柚 かわいそう・・・。

|

« まだ だめだって | トップページ | 気が付けば・・・ »

朗読」カテゴリの記事

コメント

初めの部分だけだと思っていました。
それにしても大好きな柚子がかわいそう (´;ω;`)ウウ・・・

もぐらさんの所は雪の被害はなかったですか?

色々な事がどっと押し寄せ大変でしたね。
気持ちの整理もお怪我も時間が必要ですから焦らずにね。
御不自由でしょうけど大事にして下さいね。

投稿: harumimi | 2014年2月 9日 (日) 15時49分

<harumimiさん>
私も知らなかったんですよ。
でもなんで柚は馬鹿野郎なんでしょうね。(^-^;

ご心配いただきありがとうございます。m(_ _)m
こちらは雪は降ったのですが、被害はありませんでした。

ありがたいことに兄弟、姉妹、嫁みんな仲良くしております。
でも納骨まではやはり落ち着かないものですね。
怪我の痛みも引いてきました。(勝手にギブス取っちゃうくらいですから)
いろいろお気遣いありがとうございます。(*^-^)

投稿: もぐら | 2014年2月 9日 (日) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まだ だめだって | トップページ | 気が付けば・・・ »