« 甘えたお坊ちゃま | トップページ | 動画作りました »

悟浄歎異

さとる文庫 配信しました。

今回は青空文庫より 中島敦さん作

「悟浄歎異」という作品をご紹介いたします。


三蔵法師に従って天竺への旅の途次、行動派の悟空や

享楽派の八戒に比べ、懐疑的な思索派の悟浄は、何かと懊悩する。

ニヒリズムの奥に微かな光をも感じさせる佳篇。

(青空文庫 図書カードより抜粋の作品紹介)


どうぞよろしくお願いいたします。


ここからは大反省会。

今回の作品は丸々5日がかりだった。

何度も声出しして読んで どこで切るか 漢字、単語の読み方

いつもよりもゆっくり読んでいく etc・・・

でも 出来上がってみたら すっごい棒読み&ブツ切れー!

難しいよぅ。

いつもながら音だけで伝えるって難しい。

でもそれに気を取られすぎて朗読がおろそかになってる。

そしてファイルの大きさ。

大きくなるとわかっていたのにアップしたらあと2MGしか残ってない。

あぶなかったー。

以上 大反省会でした (u_u。)

|

« 甘えたお坊ちゃま | トップページ | 動画作りました »

朗読」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 甘えたお坊ちゃま | トップページ | 動画作りました »