« とあるK子さんの心配 | トップページ | 人はそれを親バカフィルターと呼ぶ »

銀河径一郎さんのタイムスリップタクシー

さとる文庫 配信しました。

今月は2010年に自然発生的に始まった競作作品をご紹介いたします。

題は「タイムスリップタシー」。

今回は銀河径一郎さんのブログ「小説・物語の部屋」より

銀河さんのタイムスリップタクシーをご紹介いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。


相方さんの田舎へ行って 「ヘビだー。」「カエルだー。」と

はしゃぐオバサン。

みんなに引かれた・・・・。

くすん

|

« とあるK子さんの心配 | トップページ | 人はそれを親バカフィルターと呼ぶ »

朗読」カテゴリの記事

競作企画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とあるK子さんの心配 | トップページ | 人はそれを親バカフィルターと呼ぶ »