« 梅が咲きました | トップページ | うるう年だよ、フェブラリー »

ため息

さとる文庫 配信しました。

今回はTome館長さんのブログ「Tome文芸館」より

「ため息」という作品をご紹介いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。


ため息を吐く と書いて ためいきをつく と読みますが

「つく」 は心理状態を強調したいとき

「はく」 は物理的に何かを吐き出すとき

だそうです。

筋肉が硬くなって呼吸が浅く 酸素が不足しているときも

ため息は出るそうなので ストレッチするのもいいみたいです。

無意識にため息を吐いてる人を誘ってストレッチしたり

体操したりするのもいい気分転換になりそうですね。

|

« 梅が咲きました | トップページ | うるう年だよ、フェブラリー »

朗読」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅が咲きました | トップページ | うるう年だよ、フェブラリー »