« とつぜん対談 嫁と姑との対談 | トップページ | 人生とコミック雑誌 »

しずく姫

さとる文庫 配信しました。

今回はTome館長さんのブログ「Tome文芸館」より

「しずく姫」という作品をご紹介いたします。

よろしくお願いいたします。


今回は一句詠んでおります。

季語は夏 「鹿の子」

「しかのこ」と読んでいます。

「かのこ」と読む方が多いらしいのですが どちらでもよいと

あったので 「しかのこ」と読みました。

だって「かのこ」って読むと どうしても和菓子を思い浮かべちゃうんですもん。
もん。

|

« とつぜん対談 嫁と姑との対談 | トップページ | 人生とコミック雑誌 »

朗読」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とつぜん対談 嫁と姑との対談 | トップページ | 人生とコミック雑誌 »