« 秋の日 | トップページ | 道程(全文) 高村光太郎 »

樋水龍神縁起 東国放浪記 鬼の栖

さとる文庫 配信しました。

今回は八少女 夕(やおとめ ゆう)さんのブログ「scribo ergo sum」より

「樋水龍神縁起 東国放浪記 鬼の栖」という作品をご紹介いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。


今回の作品は この時 のお返し小説です。

いやぁ 格式高くて嬉しハズカシ(#^^#)

ウチの貧乏神さんも喜んでます。

みなさまもぜひ お楽しみください。


そして恒例のクリスマスパーティも準備は着々と進んでおります。

今年も素敵なクリスマスプレゼントが届いています。

みなさまに楽しんでいただけるようがんばります。


|

« 秋の日 | トップページ | 道程(全文) 高村光太郎 »

朗読」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございました!

いつもながらウルトラ長くなってしまって、本当に申し訳ないです。それに平安時代に使われていた言葉が多いので大変でしたよね。

scriviamo!は、ご本人の作品じゃなくても全然問題ないのですよ。朗読なさっていらっしゃるのは、もぐらさんですもの。お氣になさらないでくださいね。

向こうのブログ、やっぱり書き込めないみたいなので、こちらからお礼させてくださいね。心からの感謝を込めて

投稿: 八少女 夕 | 2017年11月27日 (月) 02時27分

<八少女 夕さん>
こちらこそありがとうございます。

長い作品もありがたいです。
私のほうこそ勉強不足ですみません。
漢字を読み間違っている箇所は直します。すみません。
恥ずかしい・・・。(/ω\)

scriviamo!も優しいお言葉ありがとうございます。
またぜひ参加させてください。

書き込みもすみません。
どちらにいただいても嬉しいです。
ありがとうございます。

投稿: もぐら | 2017年11月27日 (月) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の日 | トップページ | 道程(全文) 高村光太郎 »