« 道程(全文) 高村光太郎 | トップページ | ザ・大掃除 »

掃いても掃いても

さとる文庫 配信しました。

今回はりんさんのブログ「りんのショートストーリー」より

「掃いても掃いても」という作品をご紹介いたします。
 
どうぞよろしくお願いいたします。


昔は焚き火をして暖まったり、何かを焼いて食べるということは

よくにしていましたね。

今は庭の落ち葉もおちおち燃やせないようです。

庭の落ち葉程度なら焚き火をしても法律違反ではないけれど

ご近所に迷惑をかけるからやらないということみたいです。

楽しいですけどね、焚き火。

やらない、やっちゃいけない、だから火の怖さや始末の仕方を知らない。

そうだからBBQのあと山火事になったりするのだと思うんですけど。

火があぶないから使わないっていうのはなんだか間違ってる気がします。

そう思いませんか?

|

« 道程(全文) 高村光太郎 | トップページ | ザ・大掃除 »

朗読」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 道程(全文) 高村光太郎 | トップページ | ザ・大掃除 »