« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

言わぬが花

さとる文庫 配信しました。

今回はTome館長さんのブログ「Tome文芸館」より

「言わぬが花」という作品をご紹介いたします。

 

よろしくお願いいたします。


今回のFTは小難しいことを言おうとして なんだか絡まってます。

この情報社会の中 ときどきちょっと離れて全体を見てみませんか?

って言ってるんですけど。

その時 私の頭の中では最近よく見るドローンを飛ばして

景色を見るあの感じがありました。

そして浮かんだことわざ。

馬鹿と煙は高いとこに上る

・・・(-_-;)

| | コメント (0)

行列のできる店

さとる文庫 配信しました。

今回は矢菱虎犇さんのブログ「とらびし秘宝館」より

「行列のできる店」という作品をご紹介いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。


今回のFTは 私の不安は「お金」で 悩みは「性格の悪さ」ということが

白日の下にさらされております。(^^;)

やっぱり今年も貧乏神さんが・・・

| | コメント (0)

23年

あの日から23年。

黙祷

いろいろと考えることはあるけれど なんだかまとまらない。

災害が起こった時の避難所の確認やハザードマップを見たり

棚が倒れないようにする ガラスの飛び散り防止

非常食の点検 いざというとき持ち出す物の確認

明かりの確保 ベッド脇の履物の用意

そんなことはしているけれど

もし もう一度あんな地震がきたら 私はなにかできるんだろうか。

私が生きている間にはもうあんな地震は来ないんじゃないか。

そんな気持ちもある。

ただひとつ あの地震にあったからこそ無知であってはならない。

そう思う。

| | コメント (0)

緑色のセミ

さとる文庫 配信しました。
 

今回は海野久実さんのブログ「まりん組・図書係」より

 「緑色のセミ」という作品をご紹介いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。


今回のFTはめずらしく日本の経済危機を叫んでおります。

叫んでおりますが、だからどうしたらいいということは言っておりません。

すみません。

自分の事を棚に上げていうのを許していただきたいのですが

地域活性化や地域再生の活動って、なんだか

みんなで集まってお話して「何かをやったつもり」になっているだけじゃないか

と感じるんです。

もちろんお金もかかるし、人件費や人様の時間も取られますが

なにかおかしいと感じます。

そこからなにかいい案がでるかもしれません。

全部が全部おかしいわけではない。

今の状況で失敗しても戻れるところまでしかいけないっていう

のもあると思います。

でも「それ10年続けられますか?」って思っちゃう。

誰かの犠牲の上に成り立っているのはいずれ崩れると思うし。

難しいですね。


ちなみに私は微力ながらできるだけ近所の個人店で買い物してます。

わぁホントに微力・・・

| | コメント (0)

割れた土鍋

新年 初めてのさとる文庫 配信しました。

毎年恒例 貧乏神さん登場!

今年もウチの貧乏神さんはご健在です。

そろそろウチにも福持って来いやーという気持ちをこめて。

どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (2)

あけましておめでとうございます

みなさま あけましておめでとうございます

今年もどうぞよろしくお願いいたします

・・・というただいま23:58 間に合ったー

| | コメント (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »