« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

桜の下には・・・

さとる文庫 配信しました。

今回はりんさんのブログ「りんのショートストーリー」より

「桜の下には・・・」という作品をご紹介いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。


今回 体調が悪くてすみません。

回復したら読み直します。

 

| | コメント (0)

ハルさんの春

さとる文庫 配信しました。

今回は佳(Kei)さんのブログ「ねこバナ。」より

「ハルさんの春」」という作品をご紹介したします。

ちょっと長く本編40分弱あります。(正しくは37:28)

お時間があるときに聞いていただけたら幸いです。


歳を取って涙もろくなっているせいか 今回の作品は

泣きながら録音しました。

あ、鳴きながらでもありますね。(うまいこといったつもり)

ズズズーっと鼻をすする音は消せたんですが

途中 ちょっと声がおかしいです。

すみません。m(__)m

| | コメント (0)

ソメイヨシノ

さとる文庫 配信しました。

今回は矢菱虎犇さんのブログ「とらびし秘宝館」より

「ソメイヨシノ」という作品をご紹介いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。


今回のFTはお花見の始まりはいつ?というのを調べてみました。

それでお花見は徳川吉宗さんのおかげだということでした。


そのほかにも今の西洋医学や和菓子の発展も

吉宗さんのおかげでした。

あ、サツマイモの栽培もですね。

ありがたいことがいろいろですが しかし

その頃のお百姓さんには重税が課せられて

百姓一揆が頻発していたそうです。

財政再建を目指し物価の安定政策、貨幣政策、養生所の設置

基本法廷の編纂、作物・薬草の栽培など・・・

享保の改革 寛政の改革 天保の改革と勉強してみると

なんだか現代と変わらない。

あぁこれからどうなるのだろうかと不安になってきます。

お花見から思わぬお勉強をしてしまいました。

みなさまも お勉強はいかがでしょう?



| | コメント (0)

ソメイヨシノ

さとる文庫 配信しました。

今回は海野久実さんのブログ「まりん組・図書係」より

「ソメイヨシノ」という作品をご紹介いたします。


今回のFTは割烹着の話をしていますが

割烹着は着物のために作られたエプロンなんですって。

私は着物が制服のお仕事をしたことがあります。

あ、キレイなおねーさんのお仕事じゃなくて和風甘味処です。

そこでは割烹着ではなく、たすき掛けしてました。

でね このたすき掛け 慣れるとなんでもないんですが

慣れるまでに何度か首絞めました。

更衣室で「ぐえっ」って言いました。

一緒にバイトしてた人たちには「なんで!?」ってあきれられましたけど。

あれ?ときどき絞まるよね?

| | コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »