« 虚空刑 | トップページ | 火の酒 »

明鏡

また大きな台風が通過しています。

みなさまご無事でしょうか。

どうかこれ以上被害が大きくなりませんように。

そして日本へきてくださっている外国のみなさま

台風が過ぎて、たくさんの楽しい思い出ができますように。


さとる文庫 配信しました。

今回は矢菱虎犇さんのブログ「とらびし秘宝館」より

「明鏡」という作品をご紹介いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。


禍福はあざなえる縄の如し

幸福と不幸は表裏一体で、かわるがわる来るという意味です。

私は「禍を転じて福となす
」も同じ意味だと思ってました。

とことん悪くなったらあとはよくなるだけだよ、と。

本当の意味は自分の身にふりかかった災難や失敗をうまく利用して

逆に自分の有利になるように工夫することだそうです。

あれ?

これは腹ぐr・・・とはちがうのか。(^^;)

|

« 虚空刑 | トップページ | 火の酒 »

朗読」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 虚空刑 | トップページ | 火の酒 »