« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

いやなこと

さとる文庫 配信しました。

今回はTome館長さんのブログ「Tome文芸館」より

「いやなこと
」という作品をご紹介いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。


今回のFTはやらなきゃいけないことでいやなことはなんだ?

と考えています。

私は今もスーとかんちゃんのお骨をそばに置いてます。

いつかは納めないといけないんですが、まだできないでいます。

やらなきゃいけないことでいやなことは

期限がないとできないのかもしれませんね。


| | コメント (0)

さとる文庫 配信しました。

今回は青空文庫さんより中原中也さんの「骨」という詩を

ご紹介いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。


今回のFTでは遺書のことを話していますが

私の遺書は認知症になったら息を引き取るまでに

どうしてほしいかも書いています。

遺体になった後は臓器提供を中心に考えていました。


今までは。

でもこの間 友人と話していて、そろそろ臓器提供も

年齢的に無理な臓器が出てきていることに気がつきました。

そこで献体のことも考えてみようと思うようになりました。

若い医師のみなさまにぜひ 手術の練習台にしていただきたい。

さっそく調べてみたら、登録するには申し込みをして面接・・・

え?面接?献体になる本人と面接?

まぁ意思の確認でしょうね。

調べを進めていると「献体を申し出る人が急増」しているとか。

それは日本人の生死観の変化や、やはりというか経済的な問題

家族関係の希薄などいろいろな事情があるようです。

しっかり調べて考えないとダメですね。

それができるのも今。

しっかりしよう。


| | コメント (0)

赤い椿・白い椿

さとる文庫 配信しました。

今回はりんさんのブログ「りんのショートストーリー」より

「赤い椿・白い椿」という作品をご紹介いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。


今回のFTは映画の話をしています。

映画って年代によって懐かしさって違いますよね。

当たり前ですけど。

年代の違う人にそれぞれ「懐かしい映画はなんですか?」って

聞いて、その映画を一緒にみて感想を聞いたら面白そう。

| | コメント (0)

土壁に

さとる文庫 配信しました。

今回はぬまかえるこさんのブログ「あやかし奇談 縁側にて」より

「土壁に」という作品をご紹介いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。


そして!なんと!このブログとさとる文庫が2月で

10周年になりました~(≧▽≦)

これも創作ブロガーさま 聞いてくださるみなまさのおかげです。

ありがとうございます。

思えばこのブログを始めたころはなーーーんにも知らず わからず

勢いだけしかなくて大変でした。まわりが。

ときにやさぐれたり、ときに怒られたりしながらも

楽しく続けてこれました。

初めてのブログ記事

10年という月日の間にブログを去ってしまった創作ブロガーさん

もいらっしゃいます。

閉鎖されてしまったブログもあり とても寂しいです。

でも作品の使用許諾をしてくださった創作ブロガーさんも

いらして 本当に感謝しかありません。

これからも続けて行けるようがんばりますので

どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »